NISAがもっと普及するためには 「職場つみたてNISA」に思うこと

積立NISAの普及にかなりの苦戦が予想されます。

日本証券業協会のアンケート調査によると、積立NISAのことを「知らない」と答えた人が全体で74%もいました。(参照
(個人投資家の証券投資に関する意識調査について 平成29年 概要)

アンケート対象者は5073人、日本全国の20歳以上の男女で証券保有者です。証券保有者(投資経験者)が対象なので、日本人全体を対象としたアンケートよりは証券投資の感度が高い人たちでしょう。

それでも、積立NISAの名称や来年1月からスタートすること、年間40万円まで積立可能なこと、非課税期間が20年など、そのどれも知らないと答えたのが74%もいたのです。

投資経験者に認知度が低いのに、初心者に向けて普及が進むのかは疑問です。


そこで、職場積立NISA


金融庁が取った手は「職場つみたてNISA」です。[外部記事]

職場積立NISAは、企業や自治体、団体などの役職員等が給与天引きなどによってNISA口座を利用して投資信託等に投資する仕組みです。

給与天引きでNISA投資。

まず金融庁から始めるそうです。


職場で取り組むものかな


職場でやりましょう、というのにちょっとした違和感です。

職場が取りまとめて給料天引きで投資するとしても、職場積立NISAは「自己責任の下で運用をする」資産形成制度です。

自己責任

と、「職場積立NISAに関するガイドライン」に明記されています。(参照

一方で、投資教育の必要性もガイドラインには書かれています。

職場積立NISAが、投資教育付きの毎月積立で自己責任となると、企業型確定拠出年金とだいぶ似てきますね。(もちろん相違点もあります)


思うこと


企業型確定拠出年金は既にあります。個人型確定拠出年金(iDeCo)もあります。

だから

NISAを確定拠出年金に近づけていく必要はないでしょう

というのが私の考えです。

似たようなものは分かりにくくて混乱を招きますね。NISAがもっと普及するためには確定拠出年金との差別化が必要じゃないでしょうか。

ドルコストの長期積立投資なら確定拠出年金があるわけで、それ以外にもう少し自由度の高い非課税投資としてNISAを位置付けた方が活性化すると思うのです。

しかも本場英国のISAのように拠出額で非課税枠を管理するなら、興味を持つ人はもう少し増える気がします。

少なくとも1人は増えます。(^^;

参考過去記事:NISAに向いている人と向いていない人 NISAと英国ISAの違い

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3696:

そのとおりですね。

つみたてNISAは確定拠出年金と似ているので、違いが分かりにくいです。教育内容もほぼ同じになると思うので、同じような制度は2つもいらない。

NISAは英国のISAのような自由度の高い制度にして欲しいです。

2017.10.21 22:25 AKI #- URL[EDIT]
3697:

目的ってNISAを使って金融商品を買ってもらうこと?資産形成に運用を加えること?老後の生活費の足し・安定に寄与? 
どれなんでしょうね。
つみたてNISAと確定拠出年金を統合して入口所得控除+出口完全非課税にした方がメリットが明確になって人を呼び込めると思います。(それぞれの仕組みを正しく理解している人がどれだけいるかも疑問はありますが)

2017.10.22 02:25 Colorless Freedom #- URL[EDIT]
3698:

(参照)を押下すると、同じ記事に?これは、、、。リンクの参照をみるととらさんのURLの後ろに本来のURLがあるようにも見えますね。

っと、本題^^
つみたてNISAでできることの大半は、iDeCoでもできますし、控除を考えるとそっちのがメリット高いですし。同じようにしてもねぇ。

職場によるNISA、過保護だなぁっと思っています。自分の会社でも新入社員向けに財形の説明がありました。興味ある人は限度額まで、興味ない人は右から左に流していました。職場で何をしようがメリットを感じない人は、どんなに懇切丁寧な説明を受けようが関係ないんですよね。

どんな不便な場所にあっても美味しいお店には人が行列に。同様な話で、メリット感じる制度なら自ずと広がっていきます。これだけ普及が伸びないのは、制度に問題があるということを金融庁は認識するべきで、よい制度のためにも小手先の話ではなく、あるべき論で金融税制を考えてほしいところですね。

2017.10.22 12:34 煙々 #RaJW5m0Q URL[EDIT]
3699:

※3696:AKIさん
積立NISAと確定拠出年金の違いが分かりにくいですね。
積立NISAは一般的な人にとって使いやすくて理解しやすい制度とは言い難いなーと感じています。

2017.10.22 13:01 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3700:

※3697:Colorless Freedomさん
NISAの目的が変容している気がします。
当初は投資奨励(貯蓄から投資へ)だったと思います。それが、長期で積立で低コストの投信での投資奨励となったのが積立NISAだと思っています。
真の目的は、株式市場に安定的に資金を流すことだと思っています。GPIF、日銀が株を買っていますが、それに個人の資金も乗せていきたいという思惑かと。

つみたてNISAと確定拠出年金を統合した方が人気が出そうですね。その方が分かりやすいです。

2017.10.22 13:12 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3701:

※3698:煙々さん
ありがとうございます。^^
pdfファイルへのリンクが上手くいかない原因のようでした。htmlページへのリンクに変えました。指摘されないと気が付きにくい事なので助かりました。

職場での積立NISAは違和感あります。職場でNISAのために投資教育を提供しても受け止めは個人差が大きいですね。なので個人で学ぶのが一番だと思います。

現行の制度は一部の投資家には受けるのでしょうが、多くの投資家には興味の外になりそうです。金融庁は制度の見直しをすべきですね。

2017.10.22 13:22 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3702:

こんばんは

金融庁も何だか必死な感がありますね。
確かにイデコとだぶるので分かりにくくなる一方です。
個人的には失敗を分析して制度を改めて欲しいのですが、結局うやむやになりそうな気もします。(笑)

いずれにせよ経済成長させないと解決できない問題が多いので良い制度になってくれることを祈りたいです。

2017.10.24 00:16 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3703:

※3702:yazirobe777さん
NISAがますます分かりにくくなってます。本当に初心者に向けた制度なのか疑問です。

金融庁長官が交代した後も同じ必死さが維持されるのか、そこが気になります。(^^;

いい制度にして欲しいですね。

2017.10.24 22:43 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する