新しいライフスタイル「ヒュッゲ」(hygge)という言葉を知りました

今日は本屋さんに行ってきました。

どうも私は保守的なのかもしれません。紙の本が好きなんです。

電子書籍は電子書籍の良さがあり、紙の本は紙の良さがあると思います。日常はほとんどは電子メールですけど、ごくたまに季節の挨拶を紙の手紙で送ったりもします。

現代の利器を活用しつつ、古くからのものも捨てがたいですね。


ヒュッゲ


ヒュッゲ(hygge)とは、デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」のことです。

くつろげる

という言葉がぴったり来そうです。

今日行った本屋さんで「ヒュッゲ」関連の本をいくつか目にしました。何種類かの本を一つのコーナーに集めてヒュッゲ特集です。キーワードはシンプルライフであったり、幸せな生活であったり、スローライフだったリします。

北欧デンマークの自然の中でのオーガニックな生活。

いいですね。


hyggeのイメージ


ヒュッゲのイメージはこんな感じです。

_85804889_thinkstockphotos-453196619.jpg
画像出典

画像は英国BBCの記事から引用しました。

デンマークや北欧のライフスタイルが欧米で注目されているんですね。

今日行った本屋さんには、デンマーク人のライフスタイルを取り上げた英国人によるエッセイ本もありました。

私からすると英国人もデンマーク人も、同じ欧州人であまり変わらないだろうと思うのですが、欧州の中では違いが大きいようです。まあ、そういえば同じアジア人でも日本人と他の国の人では違いはありますね。


北欧の生活


文化や風習の違うところの生活は、いい面に目が向きやすいですね。

実際の北欧の生活は、本やメディアで取り上げられるのとは違う部分も大きいんだろうなーとは思います。隣の芝生は青いではありませんが、文化や風習の違うところの生活は良さそうというバイアスが働きやすいかも。

くつろげる時間や空間。

デンマークのライフスタイルを参考にするのでもいいですし、日本の普段のライフスタイルの中にもくつろげる時間や空間は見つけられますね。


日常の中のくつろぎ


あまりうまくは表現できませんが

くつろぎの時間や空間はどこにでもあるような気がします。

ふっと気を緩めたときに、ずっと前からそこにあったことに気付く。

そんな感じかなーなんて思います。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する