気に食わないものを気に食わないと主張するのは、権利ではなく自由では?

思想家で哲学者の東浩紀氏が「衆院選は積極的棄権を」と呼びかけています。[参照]

今回の総選挙は民主主義を破壊している。「積極的棄権」の声を集め、民主主義を問い直したい。そういう趣旨で署名を集めています。

今回は、権利と自由について


積極的棄権


棄権とは、権利を放棄することです。

権利を持っている人は行使するのも放棄するのも自由ですね。誰からも権利の行使を強制されないですし、放棄を強要されることもないです。

だから権利を放棄したいのならご自由に・・・とは思います。

ただ、広く、多くの人に権利の放棄を呼びかけるのはちょっとした違和感を持ちます。


権利と自由


東氏は、「こんな選挙などくだらない、そもそもこんな選挙をするのがまちがっている、すべてごめんだ、という権利が国民にはあるのではないでしょうか。」と問いかけています。

で、私はそういうのは権利ではなく、自由でしょ、って思います。

言論の自由です。


気に食わないと主張するのは権利かな


レストランのメニューが気に食わない。味が期待外れ。

そんなときに、このお店はもうごめんだ!とネットに書き込むのは自由ですが、もし、書き込むのが「権利」だとしたらどうでしょう。つまり、言論が自由ではなく「権利」だとしたら。

権利とは、本来侵されるものではなく、仮に侵害された場合には法律で保護される(救済される)ものです。

たとえば所有権ですね。

他人の土地に勝手に住み着くのは所有者の権利を侵害しています。所有者がしかるべき手続きを取れば、「強制的に」排除することも可能ですし、損害賠償を請求することも可能です。

また、投票することは国民の権利です。

もし誰かが投票を妨害したら、損害賠償ものですね。権利の侵害ですから。

ところで、言論が「権利」だとしたらどうでしょう。基本的にはその権利を侵害してはいけなくなります。


利害が複雑化しそう


言論が権利だとしたら・・・

ブログのコメント欄で、「とらが気に食わない。こんなブログなどくだらない、そもそもこんなブログをするのがまちがっている、すべてごめんだ」と書かれたとします。

で、私がそっとそのコメントを削除したとします。

そうすると書き込んでくれた人の権利を侵害してしまいますね。

くだらないと主張するのも権利で、ブログの管理人として削除するのも権利だとしたら、権利関係が複雑化しそうです。


自由としたいものです


くだらないと主張するのも自由で、いや、そんな捨てたものでもないでしょと反論するのも自由で、コメントを書き込むのも自由で、ブログの管理人として削除するのも自由・・・

って、自由としてとらえた方が息苦しくないですね。

東氏の今回のキャンペーンを巡っては「積極的棄権」に焦点が当たっていますが、私は「権利」のとらえ方に注目しました。

権利、権利って強く出なくてもいい気がするんです。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3658:

こんばんは

この場合、自由の使い方が自由すぎますよね。(苦笑)

2017.10.12 23:39 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3659:

あら?変なコメントでも来ました?

リンク記事見ましたが、投票を棄権するというのは何の意味があるんだか?主張を見ても意味わからないという感じです。そもそも民主主義って制度的にお金かかると思うのですよね。独裁国家なら選挙のための費用なんて0円ですし。お金がかかるから!独裁国家がいい!とでも言いたいのでしょうかねぇ、ないかそんなこと(苦笑

2017.10.13 00:28 煙々 #RaJW5m0Q URL[EDIT]
3660:しぇ〜!

驚きました〜。
「〇〇党はダメだ!」と足を引っ張り合う政治に辟易してはいますが、「〇〇党はダメだから、是非私に投票してください!!」というわけでもなく、「さぁ!みんなで棄権しましょう!!」というのは、新しいです。ストライキ的な感覚でしょうか?

こういう発想って日本人的には、アリなのかしら?
英、米の選挙で、一票の重さを再認識して、こんな発想になるのかも?
っと、この意見に対する人々の反応に興味を持ってしまった私って、不謹慎ですね。あわわ。

2017.10.13 04:25 のろのろ #- URL[EDIT]
3661:

自由は権利として認められてないと思う。
だから自由だと主張しても本来だめで、それが迷惑になるなら排除されたり処罰される。
でも自由主義の影響で相手がどうなろうと法律にさえ触れてなければ自分が思ったことをする権利があると勘違いするようになってきた。

2017.10.13 07:10 grree #- URL[EDIT]
3662:

※3658:yazirobe777さん
自由は奥深いので自由度が大きいのはいいかなーと思ってます。
とはいえ自由も行き過ぎないのがいいんでしょうね。(^^;

2017.10.13 10:40 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3663:

※3659:煙々さん
いえいえ、変なコメントは来ていないです。

投票を棄権することに何の意味があるのかは疑問ですよね。
民主主義を維持するにはかなりのコストがかかると思います。選挙にかけるコストはそれなりにありますけど、それは必要経費だと思いますね。
コスト負担して選挙する国と、コストなしで選挙もない国なら前者のほうがいいです。

2017.10.13 10:44 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3664:

※3660:のろのろさん
驚きの主張ですよね。
日本人的にもナシだと思います。(^^;
この主張に対する反応は私も興味あります。変に揶揄する意味ではなく、民主主義を考える上である意味では一石を投じていると思います。

2017.10.13 10:47 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3665:

※3661:grreeさん
自由と権利とは違いがありますね。
自分の自由を主張するときは、相手や自分以外のすべての人にも同じ自由があることを忘れてはいけないと思います。
自由と好き勝手とはまた違いますね。

2017.10.13 10:51 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3666:自由も権力っす

自由も権利かと。

例えば上に書かれたブログつまらんみたいな主張は「言論の自由」もしくは「表現の自由」とかになるかと思います。
「集会の自由」「居住移転の自由」「表現の自由」「学問の自由」など、自由という言葉で切られているものも、それは自由権などに含まれる個々の権利の話なので、法律を意識して○○の自由という場合には、そこは自由権があるという話と同義かと思われます。

「発言する自由がある」≒「発言する自由権」

2017.10.13 11:51 吊ら男 #zdvXpt9s URL[EDIT]
3667:

※3666:吊ら男さん
基本的人権の自由権としてとらえるのはアリだと思います。

2017.10.13 14:39 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3672:

選挙を棄権する人が増えると投票率が下がり、
与党に利すると思うのですが?w

なのでこの人は与党を応援してるのだと思いました(嘘)

2017.10.14 22:32 塩蔵 #- URL[EDIT]
3674:

こんにちは

権利と自由は難しいですね。
もちろん自由は権利ですが、
権利だからって自由なものではなくて、
自由自体も結構、不自由なものです。
逆に行き過ぎた手放しの自由は腐った魚のような匂いがします。

この場合も選挙拒否に影響を受けるのはネットに敏感な若い層だけで。
高齢者は多分見ませんし見ても一笑に付すだけでしょう。(多少独善的ですが・・・)

そうすると、その層の投票率が下がりますので彼らが不利益を被るだけです。
政治不信が叫ばれ続けていますが、投票をしないことで政治が良くなることはまずありえません。

半端なインテリや学者さんの言論の自由も一応、権利なんだと思うけど,
浅すぎると言論の自由の価値を損ないます。

腐った魚は食べられませんから・・・


(あ、ちなみに自分も今回の選挙のタイミングには賛成しかねます。でも、だからって投票拒否なんて思い浮かびませんね。インテリでも学者でもないからかな・・・)

2017.10.15 14:36 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3676:

※3672:塩蔵さん
主張されている方は表向きはリベラルですが、実は与党推しなのかもしれませんね。(^^;

2017.10.15 21:01 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3678:

※3674:yazirobe777さん
行き過ぎた自由は別の問題を引き起こしますね。
私も投票しないで政治が良くなるとは思えません。ボイコットの呼びかけは子供っぽいと言いますか、残念な発想だなーと思います。

2017.10.15 21:20 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する