台風と看板

台風24号が迫っています。被害が大きくならないことを願ってます。地球温暖化の影響かどうかは分かりませんが、このところ大雨や台風が凶暴化している気がします。

公共交通機は備えが早くなりましたね。関西空港は滑走路閉鎖を早めに決めましたし、首都圏のJRは午後8時で運行を打ち切ることを決めてます。

自治体の備えも進んでいます。

NHKはずーっと台風報道をやってます。災害に備えたアドバイスも繰り返し流しています。

用水路や田畑の様子を見に行くなとか、危険な場所に住んでいるなら早めに避難所に行けとか、暴風で車も飛ばされるんだから外出は控えろ、飛ばされやすいものは室内に入れろとかです。(命令口調ではなく、丁寧な言い回しですけど)

車で移動する場合、水の深さが○cmを超えるとエンジンが止まりやすくなり、□cmを超えると水圧でドアが開きにくくなる。閉じ込められる恐れがあるので車での移動は超危険とも言っていました。(○と□は忘れました。)


サバイバル術


スイスやイスラエルは核シェルターの普及率が高いです。テロや戦争を想定したサバイバルのためです。

日本ではテロや戦争は縁遠いですが、自然災害は身近です。自然災害からのサバイバル術はもっと研ぎ澄ましてもいいのかもしれません。

何はなくとも身の安全を図るのが最優先ですね。


台風と看板


台風や竜巻の被害に思うことがあります。

「台風 看板」で画像検索すると、台風で飛ばされたり崩れ落ちたりした看板が出てきます。

けっこう危ないです。

看板が飛んできて被害に遭うのは、ある意味で人災です。自然災害では自分の身を守るのが大事ですが、他の人に害を及ぼさないことも大事ですね。

台風だけでなく、地震が起きたときも看板は凶器になりえます。


思うこと


自然災害は今後も増えるのかなーとちょっと不安です。

公共交通機関、自治体、報道は対策が進んでいる気がしますし、危険なエリアで早く避難する人も増えている気がします。全体的に災害への意識は変わってきてると思います。

自分が住んでいる場所のハザードマップを見ました。

強風で飛ばされそうなものは室内に入れました。

今回の台風に限らず、自然災害での被害や意図せざる加害は、小さければ小さいほどいいですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する