白米は「少量でも体に悪い」の記事に思うこと

最先端の医学では「白米は体に悪いが常識」だそうです。

今日読んだ記事に、白米は少量でも体に悪いという説がありました。[外部記事]

本当かな?

科学的なエビデンスがあるように書いていますが、読んだところ私には腑に落ちないことばかりです。


まず結論


私なりの結論は、

こういう記事に惑わされることなく、好きなものを好きなだけ食べるのがいいよね

ってことです。

もちろん暴飲暴食は控えた方がいいですけどね。

白米でもうどんでも、パスタでも、ゆっくり楽しく食べれば、玄米を掻き込んで食べるより健康的だと思うんです。


記事の要旨


今回読んだ記事の筆者は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の助教授の方です。

学術的な内容なんでしょうけど、気になる点を引用します。

白米は「少量でも体に悪い」と言ってもいいだろう。エビデンスによると白米の摂取量が少なければ少ないほど糖尿病のリスクが低いことが報告されているからだ。


エビデンスによるとですか・・・

で、そのエビデンスとして示されたのが以下の図です。

rice.png
引用元

「日本人における白米摂取量と5年以内に糖尿病になるリスクとの関係」として示された図です。一見すると白米をたくさん食べる人は糖尿病のリスクが高いように思えます。

でも、それほど気にする必要はないと思います。

なぜなら、統計的に有意なのは男性で左から2番目のグルーブだけ、女性で3番目と4番目のグループだけだからです。少なくとも男性では白米をたくさん食べるからリスクが高いとは言えません。

男性ではたくさん食べても統計的に有意な差は出ていないです。男性は白米をたくさん食べても有意な差は出ないのに、女性には出るのはちょっと不思議です。女性で優位な差が出たのは白米だけの要因なのか、他にも要因があるかはこれだけでは分からないです。

男性と女性の数値を見るところでは、白米と糖尿病のリスクについて、元記事の筆者の見解をそのままは受け入れられないなぁ・・・という気持ちです。


思うこと


糖尿病が疑われる人は「男性では50歳代で12.6%、60歳代で21.8%、70歳以上で23.2%。女性は50歳代で6.1%、60歳代で12.0%、70歳以上で16.8%」です。[参照]

高齢になると罹患率が高まるようです。

白米を制限しても、年齢が増してくると自然とリスクは高まるのではないかなって思います。

高齢になるのは避けられないし、人はいつかは亡くなるわけですから・・・

あまり気にせず、好きなものをゆっくり食べるのがいいと思いますね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3901:

相対リスクをゼロを起点とした棒グラフで表記するのも意味不明ですね。統計の嘘を使って煙に巻く時の常套手段です。
コーヒーやアルコールが健康に良い/悪いという問題もそうですが、ろくに反証の実験もせずスポンサーに都合の良い結論を出すための研究というのが多く見られますので
そういう意見があるんだへーくらいにとどめておくのがいいのでしょうね。

2018.04.15 10:53 binboinvest #- URL[EDIT]
3902:

※3901:binboinvestさん
そうですね。相対リスクで語るのもどうかなと思います。絶対的なリスクも示して欲しいところですね。

健康、医療もポジショントークがあるんですね。

2018.04.15 17:10 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3905:

「日本人は高齢になる程糖尿病のリスクが上昇する」
最新の調査ではこのような結果となっているので、
これを避けるためにはできるだけ早く死ぬのが良い

って、東洋経済に記事の売り込みしなくちゃw

2018.04.17 14:45 塩蔵 #- URL[EDIT]
3908:

※3905:塩蔵さん
東洋経済に売り込みますかw

最先端の医学では「加齢は身体に悪い」が常識!
というタイトルで。(^^)

2018.04.17 21:17 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する