今年の新入社員のタイプは 〇○型

毎年、年末には流行語大賞があって、今年1年の世相を反映する漢字があります。

それと同じように、今ごろの時期は「今年の新人社員は〇○型」というのがあったはず・・・

と思ったら今年から取り止めになったんですね。


日本生産性本部


「今年の新人社員は〇○型」を公表していたのは、公益財団法人日本生産性本部です。

毎年毎年、今年は「カーリング型」、今年は「ロボット掃除機型」、今年は「ドローン型」とかいろいろありました。今年からやらないと知って、浜矩子氏と高橋乗宣氏の毎年の著書、「20XX年日本経済 バブル大崩壊の年になる!」が消えたのに似た寂しさを感じました。

風物詩が消えた・・・

継続を望んでいるわけじゃないですけど。


思うこと


日本生産性本部のサイトには「平成29年度をもちまして、新入社員の特徴とタイプの発表を終了させていただきます。」とあるだけで、終了の理由は見当たりません。

想像するに、新入社員をひとまとめにして、型にはめるのが時代に合わないのかもしれません。

時代は「多様性」です。

多様な人が集まって、それぞれの個性を尊重し、お互いを刺激し合うことで何か新しいものが生み出される。そういう創発のためには新入社員を〇○型と決めつけないのがいいんでしょうね。

新入社員は伸び伸びと頑張って欲しいですし、年長者は新入社員ががすくすくと育つように支えて欲しいですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3892:

最後に
「今年の新人はダイバーシティ型」
って発表してくれたら、ウィットがあって良かったのにw

2018.04.07 15:28 塩蔵 #- URL[EDIT]
3894:

※3892:塩蔵さん
ダイバーシティ型w
それくらいのウイットがあってもいいですよね。

2018.04.07 20:19 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する