株価は乱高下 いまこそ積立投資の出番?

2月13日はNISA(にいさ)の日です。

あまり話題にならないですけど。(^^;

それはそれとして、為替が107円台に入ってます。財務省の浅川雅嗣財務官は「投機的な動きがないか注視する」と円高をけん制する発言をしていますが、果たして効果はどうでしょう。

世界的にリスクオフなのかな・・・

為替にしても株価にしても調整局面がどのくらい続くのかは分かりません。すぐに収まるかもしれませんし、さらなるリスクオフを招いて意外な深押しもあるかもしれません。結局、分からないです。

ただ、なんとなくリスクは取りにくいなーという感覚は持ってます。


株価が乱高下のときの積立投資


今日見た記事に「株価乱高下 いまこそ積み立て投資の出番」がありました。[外部記事]

小さな点かもしれませんが、すんなりとは腑に落ちないロジックがあります。

いまこそ積み立て投資の出番?

元記事ではドルコスト平均法のメリットを語ってます。

株価が高いときには購入する口数が少なく、株価が低いときは購入する口数が多い。だから中長期的にはわりと分がいい買い方となると説きます。

その点は納得しています。

ドルコストは深く押した時に多く買って、吹いたときはあまり買わない買い方なので、景気のひと循環が終わったときには購入のコストは(高値で買った時より)抑えられているでしょう。


いまこそ積立の出番?


ちょっと腑に落ちないのは以下の文章です。

「株価が乱高下しているいまこそ積み立て投資の出番です。」

え?

このところの株価の乱高下って、一日単位の値動きですよね。

一カ月単位とかじゃなくて。

日次でドルコストしていても日経平均なら24,000円からの値動きです。日々の動きで24,000円レベルで買っても、21,000円レベルで買っても、長期的なスパンで見たらどうなんでしょうね。

日々の値動きが荒いことと、長期的に動く相場の中でのドルコストとは直感的には結びつかないです。

ドルコスト平均法の積立投資は、10年、20年、30年と投資する中で、日経平均が10,000円割れから20,000円越えまで大きく動く中で、コンスタントに投資していることで安値圏でたくさん買えるのが強みですよね。

日々の値動きが荒いからといって、積立投資を持ってくるのはちょっと違う気がします。


思うこと


日々の値動きが大きくなると不安になりますね。

こんなときこそ、いったん深呼吸して慎重に情報は精査した方がいいです。株価の値動きが大きくなっても、心の動きまで大きくする必要はありません。

とはいえ、実際は大きくなりますけどね。

今日のポイントは、短期的な値動きの荒さと、ドルコスト平均法はあまり関係ないだろうってことです。日々の値動きはせいぜい数日の時間軸です。一方、ドルコスト積立投資は10年、20年の値動きが基本的な時間軸です。

株価が乱高下している「いまこそ」積立投資の出番なのか、長期的に見て「いまこそ」積立投資の出番と言える状況なのか、どっちの枠組みがしっくり来るかですね。

投資の時間軸を混同しないのが大事だと思います。

あ、

「いまこそ」なんて判断できない、分かりようがない、という見方もありですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3832:

日本語は、なんでも語呂合わせに。で、最初の1文を見て思ったのは、じゃ2月10日は、ニートの日なのかな?と。検索したら、かなりヒットして、日本人は本当にそういうの好きだなぁっと。

いや、本文とほとんど関係ないコメントで申し訳なく^^;

2018.02.13 22:19 煙々 #- URL[EDIT]
3833:

こんばんは

ニーサの日・・・なるほど20年後もあるのでしょうか?(笑)

ドルコストは有効とよく言われますが、ドルコストは商社がドルをうまく交換するための方法で
社員に給料を払ったりするために必ず必要なものです。

投資は必ずやる必要はないので投資にさいしてドルコスト、ドルコストと言うのは微妙な気がします。
まあ、一定のエビデンスはあるとは思いますが。

2018.02.14 21:15 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3834:

※3832:煙々さん
2月22日は猫の日ってのもありますね。にゃんにゃんにゃん、で。
語呂合わせとか駄洒落とか、結構楽しいですね。
本文とは関係ないコメント大歓迎です。(^^

2018.02.14 21:19 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3835:

※3833:yazirobe777さん
20年後ニーサはあってもニーサの日が意識されるかは・・・ちょっと気になりますね。

投資と言えばドルコストが真っ先に出てくるのは、なんだか不思議な気がします。ドルコストは一つの方法ですけど、唯一の方法ではないし、ドルコストの良さを主張するのにタイミング投資を引き合いに出す必要はないと思っています。

2018.02.14 21:29 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する