俺の体験した暴落はこんなものじゃない

このところ株価が軟調です。日経平均もNYダウも1日で1000ポイントを超える日もあります。月曜、日本は休場なので海外市場の動きが気になります。

こんな中、「こんなのは暴落じゃない」的な発言を見かけます。

この程度では暴落とは言えない、値幅ではなく率で見るべきとのコメントもあります。確かにそうですね。日経平均20,000円のときの1,000円の下落は5%ですが、日経平均10,000円のときの1,000円は10%です。

高値圏のときは値幅も大きくなりがちです。


変なマウンティング


リーマンショックやロシア危機、ITバブルの崩壊、日本のバブルの崩壊など、過去の大きなショックを経験した人だと思うのですが、市場が大きく動くと、「こんなのは暴落のうちには入らない」のようなコメントを出すことがあります。

まだ「調整」の範囲内で、「暴落」とまでは言えないのでしょうが、中には妙なマウンティング意識を感じることもあります。

君ら、投資を始めたばかり?

そうなんだ。まだ若そうだもんね。え?ドットコムバブルとかITバブルとか、そういう時期があったの知らないの。リーマンショックは知ってるよね。そうなんだ。学校に行ってた時期か。

おじさんはね、リーマンもドットコムも経験しているし、ブラックマンデーも経験したさ。もちろん、チューリップのバブルもね。

あのときは大変だった・・・

持っている球根をぜーんぶ投げ売りしたからね。

みんなが競って球根を買っていたのに、あるとき突然、手のひらを返したように売りまくったんだ。このまま球根を持っていたら、刻一刻と値段が落ちるんだよ。板を見ると球根の全銘柄が緑色さ。

それに比べたら、昨日今日のNYダウはたいしたことないね。


暴落の経験


てな感じで、過去の大きな動きと比べてたいしたことないと言いたくなる気持ちは分かります。

ん・・・

ただ、過去と比べる意味って、あまりない気がするんです。

過去に1日で22.6%の下落を経験したからといって、今日、1日で5%の下落があったらそれはそれで嫌なものです。何とかショックを経験したからといって、次の何とかショックのマイナスが和らぐわけじゃないです。

心理的には慣れがあるでしょうが、数字は関係ないという意味です。

過去の経験の有無とは関係なく、投資成果としては10%の下落は10%の下落ですし、20%の下落は20%の下落です。


過去に囚われず


相場が下落したときによく聞く「俺の体験した暴落はこんなものじゃない」「こんなのは下落のうちに入らない」などは、あまり気にしない方がいいでしょうね。

大事なのは「将来の」株価の動きで、ランダムウォーク仮説に従うなら、将来の株価は過去の動きと関係なく決まります。

株価は過去の記憶を持たず、将来の方向は定まっていません。

過去に囚われず、将来に縛られず、株価は自由に動きます。過去は既に過ぎ去り、未来は未だに来ていない。ただ、いまを生きるのみ。

株価って仏教的ですね。

ん、株をそういう見方もありですね。

ちょっと脱線。(^^;

今日の結論としては、「俺の体験した暴落はこんなものじゃない」みたいな過去を振り返る言葉は、「俺の若いころは・・・」と同じように、あまり気にしないのがいいんでしょうね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3830:

こんにちは

日米とも調整が来て買いたい気持ちが落ち着いてすっきりしています。1月までは機会損失でも今は待機が利益ぽいです。(笑)

個人的には昭和バブルから見ていますのでこんなの気にしないってタイプですが、ご指摘のようにちょっとマウントしてるようです。

相場を戦場とたとえると戦場では臆病物と恐怖心のないものが最初に死にます。
少なからず反省させられました。

2018.02.12 15:00 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3831:

※3830:yazirobe777さん
こんにちは。
相場はちょっと様子見ですね。
調整が長引くと恐怖心に結び付くのでしょうが、いまのところは1日に大きく動いてもその後の反発もあり、まだそんなに雰囲気は悪くないですね。

そうですね。臆病者で恐怖心を持った人は生き残り、勇気のある人が成功する。攻守のバランスなのかな(でも生き残り優先)と思ってます。

2018.02.12 19:45 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する