北朝鮮の有事に備えた自衛隊の難民キャンプ

平昌オリンピックが2月9日から始まります。閉幕は2月25日。

その後、パラリンピックが3月9日から18日まで開かれます。

パラリンピック後、3月18日以降は不透明感が高まりそうです。というのは、米韓合同軍事演習があるかもしれないからです。


内政干渉?


北朝鮮は国連事務総長に米韓軍事演習の中止を求める書簡を送っています。どこまで効果があるのかは分かりませんが、その他の報道を見ても、北朝鮮は米韓軍事演習は気になっているようです。

日本の姿勢です。

安倍首相は韓国を訪問し、9日に平昌で韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と首脳会談を持ちます。その場で、「3月中旬に平昌パラリンピックが閉会した後に速やかに米韓合同軍事演習を実施するよう求める」との報道があります。[外部記事]

米国と韓国の二国間の軍事演習です。

日本は当事者ではないので見方によっては踏み込んだ要求なんですけど、そうも言っていられない状況なのかもしれませんね。


有事に備えて


万が一のリスクに備えるのは大事ですね。

最近見たニュースに、北朝鮮での武力衝突で多数の難民が日本に押し寄せた場合を想定して、政府が陸上自衛隊の演習場に「難民キャンプ」の設置を検討しているというのがありました。[外部記事]

もちろん、「日本の」政府がです。

少し引用します。

約6万人の韓国にいる日本人については、韓国の空港が封鎖された場合でも、自衛隊の輸送艦などを活用して、長崎県の対馬まで数日で退避させることは可能だとみている。一方、日本人かどうかの見極めが大きな課題になるということで、対応策の具体化を急ぐ考え。


輸送艦で対馬とか、わりと具体的ですね。

もうちょっと詳細を知りたかったので他のニュースソースも探したのですが、引用した日本テレビ以外には見つけられませんでした。

政府が本気で難民キャンプを考えているとすると、かなり気になります。

武力衝突は起きないのが一番です。

この手のことは杞憂に終わるのがいいですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する