住みたい田舎 一位は山梨県北杜市 でもゴミ出しは?

「田舎暮らしの本」という月刊誌があります。

2018年版、住みたい田舎ベストランキングで、人口10万人未満の「小さなまち」総合1位は山梨県北杜市となりました。[外部記事]

山梨県の北杜市と言えば、俳優の菅原文太さんも移住したところです。

「最後じゃけぇ 言うとったるがのう。追われる者より、追う者の方が強いんじゃ」

仁義なき戦いのセリフです。渋いですね。


山梨県北杜市


田舎暮らしの移住先として山梨県北杜市は人気が高いですね。

地理的には八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳、清里高原、小淵沢のあたりです。夏を過ごすのに気持ちいい場所ですね。昼間はテニスをして、夜は星を観察するなんて最高でしょう。

毎日やったら体力が続かないとは思いますが・・・

冬はどうなんだろう。

寒いときはコタツで丸くなりたい私としては、移住するなら冬が厳しくないところにしたいです。


一方でゴミ出し


ところで、山梨県の北杜市には別の顔もあるようです。

移住者はゴミ出し禁止で、絶対の年功序列があるそうです。[外部記事]

北杜市に限らないのですが、人気が高くても実際に生活したらちょっと違ったと思うことはあるでしょうね。

こういう視点での記事は参考になります。

ただ移住者側の視点なので、ゴミ出しのルールなどは古くから住んでいる人は別の見解があるかもしれません。


移住するなら


移住するなら、冬でも過ごしやすいところ。

あと、そんなに地元の人との交流をしなくても生きていける状況がいいです。近所の人とは基本的には付かず離れずで、知り合った人の中で仲良くなった人とは仲良く過ごせるのがいいです。

「人生の楽園」のようなテレビ番組を見ていると、いいなぁーと思う反面、結構エネルギーのいる生活だよねーと思うときもあります。

人生の晩年ならもっと気楽に、流れるままに生きたいです。

自然が豊かで、時間がゆっくり流れて、人との交流はあまりなくて、でも、たまにお茶を飲みながらおしゃべりできる友達が少しいて、あとは・・・

ネットがつながって、スーパーの配達エリア内なら言うことなしです。

性格的に地元に密着するタイプではないので、旅をするように暮らせるのが望みです。

根無し草ですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3796:あけましておめでとうございます。

ホント。全くその通りです。

冬過ごしやすい暖かい所がいい。
人の付き合いは、気の合う人とだけつかず離れずつきあう。
このスタンスに徹しているので、快適な田舎暮らしができます。
深~いお付き合いは、必ず、壊れますね。

2018.01.06 21:08 祝詞婆 #- URL[EDIT]
3797:あけましておめでとうございます

北杜市の記事を読んで、ため息が出ました。
大分の村八分も根が深く、解決は難しそうだし、
他県では、村八分ではなく、年配者が若者になんでもやらせて虐め、
それが事件に発展するような事もありましたしね・・・。

うちはド田舎というほどではないですが、「ここで生まれ育った」人が多く、
容赦なくグイグイ入ってこられて嫌になる事はしょっちゅうあります。
25年暮らしても慣れません。
よそから来られた人を排除どころか歓迎しますが、神事などにどんどん巻き込みます。
(ここで生まれ育った夫たちがやろうとしないので・・・苦笑)
移住者の方は農業をしたいと言われますが、家庭菜園も簡単ではないです。
我が家の50坪の畑、今年の冬の作物は何一つ実りませんでした。
私は参加してないので、何が悪かったのかわかりませんが。
(農業日記をつけるとか、石灰や肥料が何種類もいるとか、耳にはしますけど)

終の棲家は、ほどよい街に確保しています。
仁義なき戦いが出ていたので、広島でいうと、八丁堀に市内電車で10分ぐらいの所かな(笑)
夫はここの相続が関係してくるので、どうなるかわかりませんが、
私だけでも、60歳までには移住を決行しようと企んでいます。
明るい老後のためなら、別居もウェルカムです(私はねw)

移住はまず、しばらく住んでみて・・・ですね。
できれば、四季を網羅した方がいいかもしれません。
今の住居を処分しちゃって移住するから、にっちもさっちもいかなくなるんですよね。
(ということは、私が今いる所もしばらく保有したままがよいのかも)

年始一発目から長文で失礼しました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

2018.01.06 23:54 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
3798:

※3796:祝詞婆さん
今年もよろしくお願いします。
祝詞婆さんの生活スタイルをいいなーと思ってブログを読んでます。
暖かいところが良いんですけど、寒いのも雪が降るのも、住めば都なのかなーという気もしてます。人付き合いは付かず離れずがいいですね。(^^)

2018.01.07 19:44 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3799:

※3797:みみんさん
今年もよろしくお願いします。
村八分と長幼の序は新参者には困りものです。
どんなコミュニティーにもありますけど、構成員の特にリーダー的な人の人柄で大きく違いそうな気がしてます。移住は最後は賭けの要素もあるのかなと思ってます。
長文大歓迎です。(^^)

2018.01.07 19:51 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3806:

お初にお目にかかります。
新潮の記事ですが一応、私が知っている事情を話しておきます。

北杜市は東京23区がすっぽり収まる山梨県最大の市ですが、その面積のほとんどは山と森です。
この市への移住を考える人たちは、主に自然を求めてやってくるのでしょうが、時折、信じられないほど僻地の森を切り開いて家や別荘を建てて住んでいる移住者たちをわりと見かけます。
私からするとそんな所に住んでいて雪が降った時とかどうやって生き残っているんだろう?と疑問で仕方ないのですが、おそらく北杜市の状況やルールなどよく調べずに、自然に囲まれて過ごしたいというような理由で家を建てたり、空き家を購入してしまった人が多いのでしょう。

彼らは既存のコミュニティエリアの外側に暮らす、いわゆる孤立した開拓民であり、本来、自治会に属さない土地に住んでいるわけです。住んでしまった後から不便さに気づいて近くの区(自治会)に加入したいと思っても、区には配布物や回覧板もありますから、あまり届けにくい所にポツンと住んでいては区民からいい顔をされません。
こんなケースの場合、可哀想だと思っても自治会への加入を断るしかなく、移住者は自治会のゴミステーションを(基本的に)利用できなくなります。

移住者側の視点からすると「村八分」「移住者はゴミ出し禁止」と感じるかもしれませんが、区にはそれなりの理由があるのです。

ちなみに私の区では近くにきた移住者は自治会に入るように声をかけています。誘いに応じて地域住民と良好な関係を築いている移住者もいれば、そうではない移住者もいます。
比率は加入を断る移住者が圧倒的に多いです。そもそも、北杜市の移住者がコミュニティから離れた場所をわざわざ開拓して家を建てる理由は、地域とあまり関わりを持ちたくないからでしょう。
そんな移住者たちはよほど困らない限り、地域と接点を持とうとはしませんし、関りを持たないのだから「村八分」にしようがありません。
移住者たちが「村八分」にされているのか?
それとも自ら「村八分」になりに来ているのか、真実はどちらでしょうね。

長文過ぎてごめんなさい……。


2018.01.17 19:14 通りすがりの北杜市民 #- URL[EDIT]
3809:

※3806:通りすがりの北杜市民さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。大変参考になります。

なるほどそうですね。通りすがりの北杜市民さんの見解をうかがうと、元記事には書かれていない要因もあるんだなと思いました。
馬には乗ってみよ人には添うてみよのように、地には住んでみないと分からないことも多そうです。

こういうやり取りができるのもブログの良さですね。

2018.01.17 21:00 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する