中国が北朝鮮との国境近辺に難民キャンプの準備

中国が北朝鮮の体制崩壊に備えて、国境近辺に難民キャンプの準備を進めているそうです。[外部記事]

中国が万が一に備えているとしたら気になります。

今回は時事問題について


ニュースを知ったきっかけ


このニュースを知ったきっかけはCNNニュースです。

米国の基準でのニュースバリューは、日本基準とは違うのでなかなか興味深いです。

このとろろずっと「エルサレム問題」のニュースバリューが大きいです。あとは「北朝鮮問題」と、トランプ大統領の側近だった「フリン前大統領補佐官の訴追問題」です。その次くらいに「トランプ大統領にセクハラされた女性の告発問題」です。

日本だとエルサレム問題はちょっと遠い感じがしますね。


難民キャンプのニュース


Googleでニュース検索をしてみました。

「china north korea refugee camps」でググると、それなりにニュースが出てきます。

一方、「中国 北朝鮮 難民キャンプ」だと、あまりないです。

あまりニュースバリューがあるとは思われなかったのかな・・・

中国が北朝鮮の国境近くに難民キャンプを準備なんて、かなり気になるんですけどね。


緊張感の高まり


このところの日本の動きも気になります。

最近は自衛隊が海外にいる日本人を保護する訓練を公開しましたし、防衛省は敵基地攻撃可能なミサイルの導入を進めます。リスクに対する備えを進めてますね。

日本にしても中国にしても、北朝鮮の周辺国は万が一を想定した動きが目立ちます。

不安を煽るつもりはありませんが、緊張感が高まっているのは気に留めた方がいいかもしれませんね。


思うこと


このところ北朝鮮を巡る動きが慌ただしいですね。

国連のフェルトマン事務次長が北朝鮮を訪問したり、安保理の閣僚級会合に北朝鮮の国連大使が異例の出席をしたりと、国連を舞台にいろんな動きもあります。

とはいえ、いまのところ話し合いで解決しそうな雰囲気はありません。

ん・・・

「いまのところ」ではなく、「北朝鮮の体制が変わらない限り」と言うべきかもしれません。

周辺国の利害がぶつかり合うのでそう簡単に武力衝突には至らないと思います。ただ、話し合いができる状況になく、問題の解決には北朝鮮の体制が変わることが必要だとしたら緊張感は高まりますね。

周辺国はそれに備え始めているのかな。

そんな気がしています。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する