投信の基準価額 積み立てなら安いほうが有利?の記事が???

日経の「投信の基準価額 積み立てなら安いほうが有利?」にモヤモヤ感です。[外部記事]

ん・・・

読んだらかえって混乱しそうです。

今回は、投信の基準価額について


投信の基準価額


基準価額は、投資信託の「純資産総額」を「受益権口数」で割ったものです。

一般的には1万口当たりで表示されます。

いまいち分かりにくいですね。

まあ、基準価額の水準そのものはあまり気にしなくて大丈夫です。5,000円のファンドが割安で、20,000円のファンドが割高なわけではありません。

割高か割安かを気にすべきなのは、投信の基準価額ではなく、投信が保有している資産の価値の方です。

どういうことかを考えます。


日経平均に連動するファンドAとB


基準価額は、通常はスタート時は10,000円です。

設定タイミングの違うファンドAとファンドBを考えます。どちらもコスト0、トラッキングエラー0で日経平均に連動します。

日経平均9,000円のときに設定されたファンドA
 日経平均 9,000円 = 基準価額A 10,000円 となります。

日経平均20,000円のときに設定されたファンドB
 日経平均 20,000円 = 基準価額B 10,000円 となります。

さて、設定時期の違うファンドAとファンドBですが、今日の日経平均を23,000円とすると

今日の基準価額は
ファンドAの基準価額=25,556円 (10,000×23,000/9,000)
ファンドBの基準価額=11,500円 (10,000×23,000/20,000)

となります。


ファンドAとBは全く同じもの


ところで、ファンドAとファンドBはともに、日経平均に完璧に連動するファンドなので全く同じものです。

でも、今日の基準価額は25,556円と11,500円です。

一物二価にみえますが、これは設定時期の違いによるものです。なので、投信の基準価額では割安、割高は判断できません。

基準価額は設定時期の違いで見え方が違ってくるので、その水準はあまり気にしない方がいいです。基準価額ではなく、投信が保有している資産の価値、この例では日経平均、の割高・割安を気にする方がいいです。


どっちに投資しても同じ


ファンドAの基準価額=25,556円
ファンドBの基準価額=11,500円

1万円で投資したら
ファンドAは0.39口
ファンドBは0.87口
買えます。

たくさん買えるのは基準価額の低いファンドBですが・・・

日経平均が10%上昇したら
ファンドAの基準価額=28,112円
ファンドBの基準価額=12,650円
となって、
それぞれに口数を掛けると、どちらも11,000円になります。

基準価額は違っても、リターンが同じであれば、どちらのファンドに投資しても同じ結果です。


さて、本題


いやぁー、かなり前置きが長くなりました。

日経の気になるところをポイントで引用します。

基準価額が低い方が有利になるかどうかについて、楽天証券経済研究所ファンドアナリストの篠田尚子氏は「投資信託の購入方法によって違います」と言います。

単発で投資信託を買う場合は、「基準価額を気にしてもまったく意味がありません」

一方で、「積み立てで買うときは、基準価額が安いときの方が有利」(同)と言います。


ん・・・

「基準価額が低い方が有利になるか」という点を整理すると

1. 投資信託の購入方法によって違う
2. 単発で買うなら基準価額を気にしても意味がない
3. 積み立てで買うときは、基準価額が安いときの方が有利

という論法です。

「低い方が有利になるか」という問いには暗黙の裡に、複数のファンドでの比較か、時期を変えての比較か、なんらかの2者比較があると思いますが

これって、
「複数のファンドを比べて」「低い方が有利」かと、
「単一のファンドを時期を変えて」「低い方が有利」かの話が混在しているように思えます。


私の結論としては


私の結論は

「基準価額が低い方が有利になるか」という問いに対して、「投資信託の購入方法によって違う」という答えはちょっとどうかな・・・というものです。

2と3の点については、どういう比較での「低い方が有利」を取り上げるのかを明確にした方がいいですね。

単発のときに複数比較の話を持ってきて、積立のときに同じファンドで時期を変えての話を持ってきているように感じました。それは混乱を招きますね。少なくとも私はモヤモヤ感が残りました。


整理するならこうなります


複数ファンドを比較するなら
基準価額の高低は気にすべきでない、気にしても意味がない。
(これは単発でも積立でも同じことが言えます)

一つのファンドでタイミングが絡む話なら
基準価額が低いときに買うのがいい。
(これも単発でも積立でも同じ事が言えます)

単発と積立で無理に切り分けるから、話が分かりにくくなっているのかなーと思いました。

投資の話を書いたのは久しぶりな気がします。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3780:

単発と積立で無理に切り分ける意味がわかりません
どちらも購入することに変わりはないですものね
数字にはついだまされてしまいます
基準価格のマジック、ですね

2017.12.12 23:31 ともみ #- URL[EDIT]
3781:

※3780:ともみさん
切り分ける意味がわかりませんね。
「どちらも購入することに変わりはない」は、まさにその通りですね。
元記事はどうも釈然としない内容でした。

2017.12.13 20:35 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する