カテゴリ:悠々自適な息抜き の記事一覧

3時間で自動停止するエアコン

レオパレス21の物件に、エアコンが「3時間で自動的にオフ」になるものがあるそうです。[外部記事]

3時間で自動的に停止するエアコンって・・・

なんでそんな仕様にしているんだろうって不思議でなりません。電気代は賃借人が負担すると思うんですけど。エアコンはレオパレス21(のオーナー)の費用で設置して、長時間の連続運転でエアコンがダメになるのが早まるのを避けたいって発想かな。

本当の理由は分かりませんが、ニュースを読んだところ結構強引な話だなーって思いました。


昔の思い出


エアコンといえば、公立の小中学校でのエアコン設置が話題になってますね。

早期の導入を求める声もあれば、子供が暑さに耐えられない体になると慎重な声もあります。

私が通った地元の小中学校にはエアコンはありませんでした。昔の話なので当然ですね。

夏は窓を全開にして授業を聞いていました。下敷きで仰ぐのはある程度は容認されましたが、みんながダラけて「あづぃ~」ってパタパタやってると先生に叱られました。

あと、「光化学スモッグ」が発生すると大変でした。窓を閉め切るので今から思うと過酷な状況です。

とはいえ当時は今ほどには最高気温が高くなかったはず。いまの気温で、エアコンなしの教室で窓を閉め切ったら危険すぎますね。


公立小中学校へのエアコン設置


私はエアコン設置に賛成です。

日によっては40度近い気温になります。エアコンなしではきついでしょう。子供も先生も。

暑さに耐えられない体になることを心配する声もあるようですが、エアコンの使用を控えめにすればいいような気がします。熱中症の危険性がある日に限定するとか、抑制的にエアコンを使えばいい話かなと。

エアコンがなければそれまでですが、エアコンがあるなら使い方を工夫する余地が生まれます。エアコンをどう使うのが健康的なのか、それを話し合うのも教育の一つになりますね。


夏バテと冷房病


公立小中学校にエアコンを入れるのに賛成な私ですが、実は冷房はどちらかといえば苦手な方です。電車やカフェの冷房で寒さを感じることがあります。

夏バテでやられるか、冷房病で体調を崩すか。この二択なら前者を選びたいです。

うぇ~、あづい。汗だく。

食欲がない・・・

素麺にしよう。

普通の醤油つけダレに、薬味は茗荷のスライス、しそもあるといいな。あと、ごまだれも用意して二色汁にしようか。シーチキンも・・・いやいや、それならいっそのことトマトやレタスも乗っけてサラダ風のぶっかけ素麺の方がいいかな・・・

なんて夏を満喫するのもありですね。

熱中症にならないよう、無理のない範囲で夏の暑さを楽しみたいです。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

自慢話をする老人 謙譲の美は不要との記事に思うこと

自慢話の話題です。

話している人と、聞いている人の気持ちにギャップが大きいのが自慢話かなと思います。なので楽しい会話にはなりにくいなーというのが私の思いです。

今日読んだのは「50歳を過ぎたら自慢話をどんどんするべきだ」という記事です。[外部記事]

今回は、自慢話をする老人について


謙譲の美


冒頭部分から引用します。

日本人は、謙譲の美徳を好む。自慢したい気持ちになってもぐっと堪える。飲み込む。功績は敢えて言わない。誇らない。謙虚こそが美徳などと教えられ、謙虚でいることが人として好ましいと教育されてきた。

しかし、そのような同調圧力に負けてはいけないと思う。


と続きます。

ん・・・

最初からちょっと違和感を覚えます。

同調圧力に負けてはいけない、という点に。


謙虚さと同調圧力


元記事の筆者は

日本人は謙虚さを美徳と考えるが、それは教えられ、教育された結果だ。同調圧力だ。

と考えているようです。

ところが私はちょっと違った考えです。

謙虚さは、同調圧力に屈した結果の振る舞いではない。同調圧力とは関係なく、独立して存在する美徳。そう考えてます。

謙虚さを保ちながら、同調圧力をやり過ごす人もいます。


思うこと


元記事は、高齢者はもっと自慢話をすべきだとして、こう締めくくります。

若者に反感をもたれながら、心のなかで憧れられるような生き方をしてみよう。勇気をもって、疎まれながら若者を刺激し、若者にやる気を起こさせる老人になろうじゃないか。


反感を持たれながら憧れられるなんて、口で言うのは簡単ですけど実現は難しいと思います。

それよりは、(自慢話はしないで、自然体で生きていて)

若者に尊敬されながら、憧れられるような生き方。
親しまれながら若者を刺激し、やる気を起こさせる老人。

の方が、いいんじゃないかなーって思いました。

注:言葉足らずだったので()内を追記して修正しました。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

孤独な老人と群れる老人

老後の孤独を取り上げる記事が多いですね。

年を取って孤独になると大変ですよ・・・って。

思うのですが、友人にしてもお金にしても、少ない=足りない=不幸という図式なんですね。

今回は、散歩して感じたことです。


紫陽花


今日の散歩で紫陽花を撮りました。

咲いてきたなーと気になっていた花です。

ogurotora0527.jpg

歩道の脇の紫陽花。

まんまるのセイヨウアジサイではなくて日本古来のガクアジサイですね。

どーんとしたセイヨウアジサイに対して、ガクアジサイは装飾花の数が少ないです。セイヨウアジサイが豪華に見えるのに対し、ガクアジサイは清楚な感じがします。

そんな姿からガクアジサイの花言葉は「謙虚」だそうです。


公園での出来事


紫陽花を見て公園に行きました。

木陰にベンチがあって、散歩の途中にのんびり過ごすお気に入りの場所です。

ぼーっと過ごしていたらにぎやかな声がしてきました。高齢者の「歩こう会」の一団です。10人を超える人数でした。

その場を仕切る人が、「みなさぁ~ん、ここで休憩しましょう」「さっ、適当に休んでください」とか言っているのですが・・・

腰を下ろす場所が足りません。

一人でのんびりしていた私と、本を読んでいた高齢の男性くらいしかいない公園に、突如として集団が押し寄せて来たので私は退散しました。


孤独と集団と


老後の過ごし方を考えました。

今日見かけたのは公園のベンチで本を読む高齢者と、集団で行動する高齢者です。対比的に表現すると「孤独な老人」と「群れる老人」です。

もちろん、たまたまそういう状況だった(常にそういう状況とは限らない)とは思います。

ただ、自分の将来はどっちに近いかなーと考えました。

で、思ったこと。

完璧な孤独でもなく、いつも群れているのでもない状況がいいです。

単独行動もして、家族や友人といった気心知れた人たちと何気ないおしゃべりも楽しめる。それが理想です。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

子供に「なぜ勉強が必要?」と聞かれたらの記事に思うこと

なぜ勉強は必要なの?

そう聞かれたら何と答えるか。模範解答を記した記事がありました。[外部記事]

今回は、勉強することの雑感です。


私の答え


元記事によると、この季節「なぜ勉強をしなければならないのか?」という根源的な問いにハマる中高生が少なくないそうです。

で、私は率直なところ

いや・・・「しなければならない」と思うなら無理に勉強しなくてもいいんじゃない。

って思います。

勉強しなきゃ、って奮起する意味で「しなきゃ」を使うのはありですが、なぜ・・・と根本的な理由を問うのは、勉強すること自体に疑問を持っているってことですね。

やりたくないこと、つらいことをやるときに理由が必要です。

楽しいことをするのに理由はいらないですからね。


主語を変えて


(私は)なぜ勉強をしなければならないの?

という問いに明確な答えは持ち合わせていません。主語は問いを発した人で、答えは自分で探すしかないからです。ただ、私は学校はわりと好きでしたし、勉強することもわりと好きでした。

だから、

(とらさんは)なぜ勉強をしたの?

という問いには答えられます。

好きで楽しかったたから、です。

いまでも好きです。


理由は答えれないけど


小さな子が問いを発したら、

勉強しなきゃいけない理由は答えられないです。でも、勉強する楽しさは伝えられる気がします。

昨日まで知らなかったことが今日は新たな知識になります。知的な好奇心が満たされるのは楽しいですし、何かを知りたいという欲求は尽きることがないです。

学校でいい成績を収めようとするなら、また難関の入試をパスしようとするなら、テクニックを覚えなきゃいけないでしょう。それは楽しくないかもしれません。

でも、テストの点数や入試だけが勉強じゃないですからね。


思うこと


なぜ勉強が必要?

その問いを発しているうちは答えは見つからないのかもしれません。

勉強を楽しいと思えば自然とその問いは消えてしまうものだと思います。問いが自然と消えるために、勉強が必要と言えるのかもしれません。

ん・・・

禅問答のようですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

街路樹のさくらんぼ

散歩の先でさくらんぼを見つけました。

街路樹のさくらです。

ogurotora_0504.jpg

さくらんぼは初夏の味覚です。

明日は立夏。

夏ですね。

好きな季節です。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ