姫路市の認定保育園のニュース 昔のことを思い出しました

姫路市の認定こども園で出されていた給食が劣悪だったというニュースがありました。

1人分に提供する魚を6等分にしていたという話もあります。皿に盛られた給食の画像を見ましたが、数年前のスカスカおせち以上の悲しさがあります。

今回は、保育園の思い出です。

投資とは関係ない雑談です。(^^)


こども園


姫路市の施設は「認定こども園」です。

認定こども園は. 「教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設」です。[内閣府]

幼稚園と保育所のハイブリッドなんですね。

姫路の施設は名称としては「保育園」としていました。

で、ふと思ったのは

保育園で給食なんだ・・・


私の小さいころ


私が通ったのは保育園です。

黄色いうわっぱりを着ていたのを覚えています。

これでもか!ってくらいの黄色です。目立つ色ですね。

まあそれはそれとして、私が保育園に通っていたころは家からのお弁当でした。給食は無かったです。

で、気になって調べたところ、認可保育園は給食なんですね。

なんでも認可保育園の基準として給食室が必要だそうです。知らなかった・・・

私が行っていたのは認可外だったのかな。


保育園落ちた、日本○ね?


保育園は楽しかったです。

お弁当を食べてお昼寝して、友達と遊んで一日が過ぎていきます。

楽しかった保育園は今はもう無いんです。

私が通っていた時点で老朽化していましたし、後で知ったのですが保育士の先生の確保も大変だったようです。住宅が密集した中にあって、防音性のない木造の建物だったので続けるのは大変だったみたいです。

子供のはしゃぎ声は大きいですからね。

保育園落ちたが問題となる世の中ですが、一方で廃園になる保育園もあるんです。


需要と供給


保育園に預けたい人は多い。保育施設は足りていない。保育士は不足している。

保育園の新設に反対する人もいる。

廃園になる保育園もある。

この構図は高齢者介護施設でも同じようなことがありますね。

ニーズはあるけれど、施設不足、なり手不足。

難しい問題ですね。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ