演説、黙って聞くべき?に思うこと

選挙演説をめぐる攻防が熱を帯びているようです。朝日新聞に「演説、黙って聞くべき? ヤジは意思表示か選挙妨害か」という記事がありました。[外部記事]

ん・・・

黙って聞くべきでしょう。

支持政党かどうかに関わらず、どんな人が演説しているに関わらず、静かに聞くべきだと思います。

今回は、選挙の演説に思うことです。


選挙は民主主義の原点


ヤジが選挙妨害に当たるかどうかはさておき、それ以前の問題として

人の話はちゃんと聞こうよ

と思います。

聞きたくないのであれば、ヤジるよりもその場を去るべきですね。ヤジで演説を妨げるのは弁士に対して失礼ですし、演説を聴きに来た人、たまたま出くわして足を止めて聞いている人に対しても失礼です。

選挙は民主主義の原点です。

話しをする人、話を聞く人、それぞれの邪魔をするのはいけませんね。

単純な話しだと思います。


言いたいことがあるのでしょうが


聴衆の中には、弁士に対して言いたいことがある人もいるでしょう。

でもね、と。

演説の場は聴衆が言いたいことを言う場ではないはずです。政治家にものを言いたいのなら小規模の会合の場で言うべきですね。

政治家の言葉を常に黙って聞いているべき、というのではなく、TPOを考えて適切な振る舞いをすべきという趣旨です。


思うこと


人の話はちゃんと聞きましょう。

自分の言いたいことは適切な場で適切な方法で表現しましょう。

って、子供のころに学んだ気がします。

笑いを誘う一言を投げかけるのはいいと思いますし、演説中の同意の拍手もいいと思います。ただ、演説を妨げるようなヤジは大人の振る舞いとは思えません。

演説を聞くなら邪魔しないように聞くべきですね。

私はそう思います。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ