売り家と唐様で書く三代目 北朝鮮問題に思うこと

トランプ大統領の国連スピーチを見ました。

かなり踏み込んでますね。

今回は、北朝鮮問題について


スピーチで気になるところ


トランプ大統領は北朝鮮を「完全に破壊する」と警告しました。

原文を引用します。

The United States has great strength and patience, but if it is forced to defend itself or its allies, we will have no choice but to totally destroy North Korea.


totally destroy = 完全に破壊 です。

米国には強さと忍耐があるが、もし、自国あるいは同盟国を守らないといけない事態に追い込まれるなら、

我々には北朝鮮を完全に破壊する以外に選択肢はない。

と訳せます。

やるときには無慈悲にやるぜ!

という意思表示ですね。


ロケットマン


金正恩氏は世襲の三代目です。

事業では三代目で潰れると言われます。初代が起業して、苦労して大きくします。その苦労を見てきた二代目は大切に経営します。ところが三代目になると初代の苦労は知りませんし、生まれたときから御曹司なので世間知らずになりがちです。

だから三代目が危ないんですね。

「売り家と唐様で書く三代目」という言葉があります。

身上を潰して家を売る羽目に陥ったとき、「売り家」と表示するのに唐様のしゃれた字体で書くことを皮肉った川柳です。事業をないがしろにして趣味に耽った人が書けるのが唐様です。

現代なら、会社を畳むときの挨拶文を、きれいなデザインとフォントでウェブに掲載するようなものでしょうね。


思うこと


ICBMも水爆も脅威ですが、それが一人の為政者の思うままという状況が恐ろしいです。

世襲や独裁は問題があります。

一人の人物に権力が集中しているのは危ういですし、民意が反映しないのも危険です。

で、思うのですが

独裁を反面教師にすると、国民主権と三権分立のある民主主義はいい仕組みですね。日本にも多少の問題はありますが、それでも国際水準で見ると十分に基本的な人権は守られています。

その恩恵を普段は意識しないほどに。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3596:

私は民主主義を納得はしていますが、過信していません。
アメリカは誰もが民主主義国家と認めている国ですが、国をして国民を煽れば、日本に原爆を落として大量虐殺だってしています。今現在だって、原爆投下を良しとしていますし。
逆に、一人の国家主席がよい政治を行ったら?

制度をして、良く使われない限り、なんでも一緒だと思っています。

2017.09.20 22:40 煙々 #- URL[EDIT]
3599:

※3596:煙々さん
そうですね。過信は禁物ですね。
国の中で意見の多様性が失われてしまえば歯止めがかからなくなってしまいます。
制度を作るのも使うのも、最後は人なんですね。

2017.09.22 20:30 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する