北朝鮮の核実験 深刻化を図示してみました

北朝鮮の核開発はだいぶ進んでいるようです。

これまで5回の核実験を実施し、昨日、9月3日に6回目の実験を行いました。前回は2016年の9月なので1年ぶりです。

今回は、近隣国の脅威について


これまでの核実験


北朝鮮による核実験をBBCから引用します。

NorthKoreaBBC.jpg[画像出典]

これを見るとマグニチュードが大きくなっているのが分かります。

とはいえ、マグニチュードって分かりにくいですよね。


マグニチュード


地震が発するエネルギーの大きさを E(単位:ジュール)、マグニチュードを M とすると、次の関係があります。[参照]

magnitude.png

マグニチュードが1大きくなると10^1.5≒32倍、2大きくなると10^3=1000倍です。

この関係を核実験に当てはめます。


見える化


さっそく図示してみましょう。

NorthKorea_nuke.png

右下の赤が最初の核実験。2006年10月の規模です。これを1にしています。
右上、緑色が前回の核実験。2016年9月です。

で、左側の大きな青色。これが今回、2017年9月です。

なお、核実験に使われた原爆、水爆の威力を直接測っているわけではありません。あくまで核実験によって引き起こされた地震のマグニチュードです。

ただ、着実に威力を増していますね。


安全保障上の脅威


独裁国家の暴走は危険です。

普通の国家なら核弾頭を積んだミサイルを飛ばすことは無いと思いますが、追い詰められた独裁者はどう出るかは分かりません。

北朝鮮が核開発を進めている。

安全保障上の大きな脅威ですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する