「人生100年時代」 本当に来ると思いますか?

人生100年時代です。

老後はますます伸びます。このままでは年金制度は大変なことになります。老後破綻です。節約しましょう、投資しましょう、働きましょう・・・

と、煽りの材料に使われますね。

今回は、人生100年時代について


平均寿命の長い国


戦争や紛争、テロ、殺人事件などで命を落とす人が多い社会、衛生環境や医療に課題があって乳児死亡率が高く、国民の平均寿命が低い国。そういう社会よりは、長寿で過ごせる社会の方がいいですよね。

日本の平均寿命が長いのは、治安がよく、衛生的で医療水準も高く、しかも医療保険も整っていて、普通に医療サービスを受けられるのが大きいと思います。

もっとも・・・

延命のための医療で生かされている状況、という影の部分もあるでしょうね。


さて、本題


さて、人生100年時代。

そんなに生きるかな・・・というのが率直なところです。

これまでの数十年で平均寿命が長くなったのは、主に衛生、医療、栄養などの環境によるものでしょう。ただ、それも限界はある気がします。

人の遺伝子が突然変異して、種として長命化しているわけじゃないので、どこかで生物学的な限界が来るはずです。

それを推計してみました。


40歳男性の平均余命


40歳まで生きた男性の寿命を、40歳+平均余命で表しました。[データ出典:厚生労働省]

0歳の人の平均余命が平均寿命ですが、時系列でみるときは乳幼児死亡率の影響が大きいので、40歳まで生きた人の寿命で見ることにしました。(細かいことを気にしない人は、ざっくり平均寿命の図と思っていただいても結構です)

male_noline.jpg

縦軸は年齢、横軸は西暦です。

緩やかな上り坂ですね。


過去は将来を保証しないけれど


過去からの延長線上で考えてみます。

高次の非線形回帰分析をやってみました。

male.jpg

これで見ると、2037年(20年後)でも男性は83.3歳でした。


male.jpg

女性は、2037年で86.6年です。

ん?

実は、2016年時点で40歳女性の平均余命は47.8年、つまり87.8歳です。伸び率が鈍化していることで、曲線で推計すると減少に向かうという結果になりました。


思うこと


上の図は過去データを使って延長線を引いたに過ぎないので、どこまで将来を表すかは微妙です。

ただ、そんなに違和感ないです。

「人生100年」よりはしっくりくる結果でした。

私は、人生50年、人生100年、の中間点くらいが望みです。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3560:

寿命と関係のあるらしいテロメアなるものの研究が進んでいるそうなので、将来どこかの時点で突然寿命が伸びる可能性も無きにしもあらずのようです。
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3974/index.html

それより、我々にとって切実なのは平均余命が100歳になるかどうかよりも、どれくらいの確率で100歳まで生きてしまうかということだと思います。40歳の平均余命で86歳ということは、相当な割合の人が100歳まで生きてしまうわけですから。

2017.08.29 14:08 エイハブ船長 #- URL[EDIT]
3561:

※3560:エイハブ船長さん
なるほどです。再生医療とか延命医療、アンチエイジングの技術の進展はありますね。

いまの状況で、厚生労働省のデータによると、40歳男性の場合で100歳を迎えるのは1.6%です。ちなみに男性の場合、85歳から90歳の5年間にお別れする人のピークが来ます。

2017.08.29 21:16 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3566:

これは多項式の回帰曲線でしょうか。
何次の多項式を使うかによっても変わりますよね。

2017.09.03 01:51 鮫肌 #- URL[EDIT]
3567:

※3566:鮫肌さん
4次の多項式での回帰です。
はい。何次の多項式を使うかによって変わります。

2017.09.03 19:02 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する