山崎元氏の「『わかりやすい金融商品』の罠」が、わかりにくい

ダイヤモンドオンラインの山崎元氏の記事「山崎元式・簡単運用との比較で見える『わかりやすい金融商品』の罠」が分かりにくいです。[外部記事]

コストが大事という点は理解できるのですが、それ以外のところで私には理解できない点がいくつかありました。


まな板の上のファンド


山崎元氏が俎上に載せたのはおそらく「SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチファンド(愛称:あんしんスイッチ)」でしょう。こちらについては過去記事で私も書きました。

過去記事:SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチ ファンドの投資判断

ご興味あればぜひご一読ください。


理解できない点


山崎元氏の記事で理解できない点を引用します。

仮に、リスク資産が5割でその全てが内外の株式だとして(実際には、そこまでリスクを取らない場合が多い)、先ほどと共通の前提で計算すると、手数料差し引き前の全体の期待リターンは年率2.5%になる。しかし、ここから手数料を1.4%として差し引くと期待リターンは1.1%程度にしかならない。しかも、「基準値の90%」に落ち込む確率は、先の場合よりもはるかに大きい。


え?

基準値の90%に落ち込む確率は、先の場合よりもはるかに大きい、って・・・

断言しちゃっていいの?

というのは、山崎氏も指摘しているように、このファンドは「リスク資産の価値が下落するとリスク資産の組み入れ率を減らす運用を行う」わけです。

CPPIのように動的にリスク量を調整していくファンドです。各種資料から私はそう思っています。

とすると・・・

基準値の90%に落ち込む確率は、そう簡単に推計できません。


なぜ、断言できるのか?


山崎氏は「『基準値の90%』に落ち込む確率は、先の場合よりもはるかに大きい」と断言しています。

専門家として断言しているのだと思いますが、どういう根拠なのか、注意深く読んでも理解できませんでした。

想像するに

1. リスク資産が5割でその全てが内外の株式だとして
2. ほったらかしでリスク量の調整をしないのであれば
3. 基準値の90%に落ち込む確率は、先の場合よりもはるかに大きい
 (先の場合とは、リスク資産3割の場合です)

こういうことなのかな・・・と思うのですが

しかし、それなら俎上に載せたファンドとは違いますね。仮に「2」を根拠に差し込んでいるとしたら、おかしな話になってしまいます。

よく考えても、下値プロテクト付き投資信託を取り上げている文脈の中で、「『基準値の90%』に落ち込む確率は、先の場合よりもはるかに大きい」と断言する根拠が私には理解できませんでした。


あと、気になること


もう一つ気になることを引用します。

山崎氏は、「『下値プロテクト付き投資信託』の不毛」として、以下のように書いています。

少々のリスクはいいとしても、投資元本の90%くらいは確保したいと考える顧客たち(マネーリテラシーのレベル的に「投資家」と呼ぶには抵抗がある人々)にとって、「分かりやすい」ということがその理由らしい。


ん・・・

言葉使いの問題なんでしょうけど、この文章からは下値プロテクト付きのファンドに投資する人を小馬鹿にした感じがします。

このファンドに投資する人はマネーリテラシーのレベルが低いですよ。「投資家」とは呼べませんね。

という感じです。

ファンド自体を批判するのは分かるのですが、ファンドに投資する人にまで批判の矛先を向けるのはちょっと違う気がしますね。


まとめ、のようなもの


私は山崎氏のファンドのリスク評価が理解できませんでした。フェアにリスクを評価しているのかは疑問です。

あと、

いろんな思いでファンドに投資している人はいると思います。個々人の投資判断は尊重したいですね。

そんなことを思いました。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3512:ムム‥

過去記事の商品説明に行って参りました。
難しい。。。
もし、とら様の解説がなかったら下値限定か~ならいいかな~と申し込み…しませんが。
お客さんも少しでも利回りが良いものを…のニーズはあると思いますが、(高齢の顧客に対し)時間分散が必要だったり、販売側フィーが見込めなかったりで、ピッタリ合うものがない感じです。

ラップ口座も「良くない」商品扱いかな?
個人的には老後、年4回配当がある米国株いいな、高配当の、と思いますが。個別株とかETF。

AIで自動売買するロボット運用投信が実用化されたら、お客さんと販売双方にメリットがあるでしょうか。
担当者は減らされるでしょうが。

今のところ、商品の規制をすると余計、難しい商品設計になる?
高齢者向きの金融教育もしたらいいのに。金融庁も。

2017.07.30 15:23 みずほ #- URL[EDIT]
3513:

※3512:みずほさん
どのファンドにも良い面と良くない面があると思うんです。自分にとっていいファンドを探すのは簡単じゃないですね。

AIはおもしろそうです。いまのところ発展途上ですが、私は興味津々です。

高齢者向きの金融教育はいいアイデアですね。
投資対象のメリットとデメリットを見分けられるような投資教育が必要だと思います。カモにもならず原理主義者にもならないような投資教育です。

2017.07.30 16:39 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する