銀行預金が株式投資よりも優れている点

このところ株式市場の調子がいいですね。日経平均で20,000円を狙いに行くのかなーと、ちょっと期待しています。

日経平均が高値を更新するとテレビでも取り上げられます。テレビだと、株式市場の調子がいいことを取り上げると、ほぼ必ず、本当に日本の実力を反映したものなのか、金融緩和による底上げがあるのではないか、とか、これまでの上昇で高値への警戒感も出ているとか、そういう水を差す言葉で締めくくりますね。

いつものことなので、それはそれでいいんですけど・・・

日経平均が高値を更新してNHKのニュースなどで取り上げられると、それまで株式に興味のなかった人でも、少しは興味を持つようになるかもしれません。

そこで今回は、株式投資と銀行預金の違いを、マネーフローの点でお話しします。


株式投資をしても企業を応援したことにならない


投資の初心者向けのアドバイスとして、「応援したい企業に投資しましょう」というのがあります。

どの銘柄に投資していいかわからない人向けに、「とにかく何でもいいよ、好きな銘柄に投資してみたら」ということで、まず投資に馴染んでもらうという意味はあるのですが・・・

でも、本当に企業を応援したいのなら、株式投資よりは応援したい企業の商品やサービスを購入する(消費する)方が、よっぽど企業の成長につながります。

企業を応援したいなら、投資よりは消費です。

トヨタ自動車の株を買ってもそのお金はトヨタに渡りませんが、レクサスを買ったお金はトヨタに渡りますから。


社会資本の提供なら銀行預金


株式投資よりも、銀行にお金を預けたほうが広く企業を応援することにつながります。

働いて得たお金が現金で100万円あるとします。

それを銀行預金に預けると、銀行の預金が増えます。そうすると、銀行はその100万円で国債を買うかもしれませんが、しかし、一部は企業向けの新規融資に振り向けるでしょう。

あなたのお金の一部が、企業向け融資の一部になるのです。

直接、どの企業に・・・とは指定できませんが、あなたのお金は、日本の産業を支える企業向け融資の一部になります。それが銀行を介した間接金融です。

日本の産業を支えているのは、その多くは株式を上場していない企業です。そういう非上場企業、中小零細企業の運転資金を支えるのが、あなたの預金です。


まとめのようなもの


あなたが持っている現金100万円

それを株式市場で株式購入にあてた場合
あなたの100万円はあなたに株を売った人に渡ります。

銀行に預金した場合
あなたの100万円の一部は、企業向け融資の一部になって、企業の活動を支えることに使われます。

つまり、
・特定の企業を応援したいのなら、投資よりは消費のほうがいいです。
・銀行預金は、日本経済の土台を支えています。

銀行預金が株式投資よりも優れている点は、銀行預金が日本経済の土台を支えているということです。株式市場へのアクセスのない中小零細企業にまでお金を行き渡らせるのに、銀行預金が使われるのです。

そういう視点で、投資と消費と預金(貯蓄)を見直してみてはいかがでしょう。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 
69:

銀行と株の中間になる社債を買うのが一番かもしれませんね
あまり売ってないので買いたいと思っても買えませんがw

2015.02.23 14:50 retire2k #- URL[EDIT]
70:

※69:retire2kさん
社債はいいかもしれませんね。
たしかに、あまり売ってないですw

2015.02.23 19:51 小黒とら #- URL[EDIT]
71:

預貯金も株式投資も社債も金融市場に流動性を与えるという点では差がないと思いますがどうでしょうか?
株を売ったり買ったりするのは当事者間のやりとりですが、それによって流動性が確保されるので企業は資金を調達しやすくなります。非上場企業もそれらの企業と取引があるので…といったことを考えるとキリが無く、銀行に預けるのも株式投資するのも大差ないことになります。
あえて言えば町の信用金庫にでも預ければ少しは地域の金回りがよくなるかも知れませんが。

2015.02.24 08:44 さいもん #- URL[EDIT]
72:

※71:さいもんさん
コメントありがとうございます。そうですね、流動性の点は意味深いご指摘です。
預金の場合、銀行の資金流動性(資金繰り)に影響を与え、株式売買の場合、市場流動性(売買のしやすさ)に影響を与えますね。巨視的見れば流動性を与えるということで同じ、細かく見るとメカニズムが違うともいえます。

こっちから光を当てると「差がない」といえますし、あっちから光を当てると「差がある」ともいえます。玉虫色の回答ですみません・・・

2015.02.24 13:31 小黒とら #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する