モンスター株主?

朝日新聞に興味深い記事がありました。

株主提案で、会社の便器はすべて和式にせよというものです。[外部記事]

2012年の野村ホールディングス株式会社(8604)での話しです。

今回は、株主提案について


株主提案


朝日新聞にあった株主提案を引用します。

「オフィス内の便器はすべて和式とし、足腰を鍛錬し、株価4桁を目指して日々ふんばる旨定款に明記する」「取締役の社内での呼称は『クリスタル役』とし、代表取締役社長は代表クリスタル役社長と呼ぶ旨定款に定める」――。


まあなんとも・・・

2012年6月の総会での議案です。当時の野村證券は社員のインサイダー事件関与が問題になり、7月にはCEOとCOOが辞任しました。
8月には金融庁の行政処分もありました。[参照リンク]

そんな環境下での株主提案でした。


会社側の対応


野村HDのサイトに株主総会の招集通知の資料がありました。[参照リンク]

株主提案の議案の冒頭部分を引用すると

株主からは、当社商号の「野菜ホールディングス」への変更を求める件をはじめとする100個の提案がございましたが、株主総会に付議するための要件を満たすもののみを第2号議案から第19号議案としております。


とあります。株主は個人1名とのことです。

で、株主提案の内容が書かれているのですが、それに対して取締役会の意見も書かれています。

取締役会の意見:本議案に反対いたします。

と。

まあ、そうでしょうね。


株主提案権


総株主の議決権の100分の1以上または300個以上の議決権を、6か月前から引き続き有する株主であれば、株主総会に議案を提案できます。

で、野村HDですが

時価総額は現状で2.5兆円。2011~2012年当時でも半分の1.2兆円はあったわけで、議決権の1%といえども100億円レベルです。

なので、「または300個以上」のほうでしょうね。

300個は300単元の意味です。

野村HDの1単元の株式数は100株です。なので、300×100=300,000株あれば株主提案ができます。購入株価をざっくり350円と見積もると

300,000株×350円 ≒ 1億円

1億円あれば、「クリスタル役」を提案できます。


とはいえ


株主に議案提出権はあるとはいえ、野村ホールディングスの名称を「野菜ホールディングス」にとか、トイレを和式にとかの提案はちょっとどうかなと思います。

内輪受けのネタなら楽しめるのかもしれませんけど、株主総会は準公共の場なのでそういう場にふさわしい提案が求められると思います。

株主提案権という権利がある。

その一方で、他の株主にも利益になる提案をすることが求められている。

私はそう考えます。

権利は、誰かが乱用すると、他の人が本来なら行使できるはずの権利が制限されてしまう。そういう側面がありますね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3449:

さすがに便器を和式にという要求はしませんでしたが、株主総会で質問や意見をしても、とりあえずやり過ごすというのが多そうです(私の持ち株だけかもしれないですけどw)。

2017.06.29 23:54 Colorless Freedom #- URL[EDIT]
3450:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.06.30 20:19 # [EDIT]
3451:

※3449:Colorless Freedomさん
経営者はシャンシャン総会を目指しますね。当たり障りのないのが一番というスタンスですね。

本来は建設的な質問や意見があるべきだと思います。株主と経営者の対話は大事ですね。

2017.07.01 21:22 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3452:

※3450のメッセージをくださった方へ
コメントありがとうざいます。
拝読しました。(^^)

2017.07.01 21:23 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する