英語の習得 「聞き流すだけ」で大丈夫? 投資教育は?

聞き流すだけで英語が話せるようになる、という教材があります。

効果はあるのでしょうか。

今回は、英語学習と投資教育について


英語教育


英語は学校で習います。

中学と高校だけで数えても6年間です。

英語が聞き取れるようになるか、英語が話せるようになるかは、同じ授業を受けていても個人差は大きいと思います。

自助努力の差ですね。

語学は受け身では身に付きにくいです。


聞くだけで英語が話せるようになるか


聞き流すだけで英語が話せるようになる?

そうであれば楽ですね。

通勤や通学の途中に英語を聞き流して、自然と英語が話せるようになったらいいですね。

ところが、そうやって英語を身に付けた人は私の周りにはいません。

門前の小僧習わぬ経を読む、ということわざはありますが、実際にはお経を聞き流すだけで何を言っているのかを理解して、話せるようにはならないですよね。


○○するだけで


○○するだけの簡単な方法です。

これは訴求力あります。

ダイエットもそうですし、英語の習得もそうです。これだけをやっていれば、それ以外の大変なことをすることなく、簡単に目標を達成できると思えます。

いやぁ・・・

実際は無理ですよね。

母語の日本語は自然と何の苦労もなく身につきます。しかし、ある程度の年齢になってからの第二言語は違います。読んで、書いて、聞いて、話して、少しずつ身につけるしかないです。

簡単に達成できるなら、日本人は英語が苦手、なんてフレーズが長く生き残っているわけがありませんね。


投資教育と英語教育


投資教育も英語教育に似たところがあると思います。

どちらも学問というよりは、実用的なものです。

仮に、学校や公的な機関が投資教育をするとしても、当たり障りのない通り一遍の内容になる気がします。実用的なものを身に付けたいなら自助努力が大きいでしょうね。

で、どちらも「生きた英語」とか、「市場は生き物」という言葉があるように、柔軟で、自由度の高いものだと思います。

言葉の言い回しは何通りもありますし、投資のやり方も何通りもあります。

英語では文法の正しさとか、発音の正確さとか、抑揚の自然さとか、そういうことは過度に気にしないほうが上手くいくと思います。

あ、あと

自分の英語力を他人と比べないこと、です。

比べたら気になり、気になったら話せなくなりますね。(^^;


思うこと


英語も投資も

○○するだけでOK、みたいな簡単なものではないと思います。

努力して少しずつ身に付けていくものだと思います。

一方で、○○でなければダメ、みたいな硬直的なものでもないと思います。

柔軟で自由度の高いものなので、多少のことは何とかなると思います。

楽なほうに流されず、そうかと言って堅苦しく考えず、適度なまじめさと適度な開き直りが必要なんでしょうね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3399:

洋楽が好きで一日中聴いてます!。もう英語べらべら!

昔、ダンスミュージックを聴きながら寝落ちして、そんな夢を見たことがあります。当時、英語の資料を読む必要があって、英語が簡単に読めたらなぁ~っと思っていたこともあったからでしょうか^^
※昔、グーグルの翻訳先生があったらなぁ・・・あんなに苦労しなかったのに(苦笑

ちょっと投資側に関係ない話でした^^

2017.06.08 19:29 煙々 #RaJW5m0Q URL[EDIT]
3401:

こんばんは

あの教材も賛否両論ですね。
自分はしたことがないので正直をわからないのですが。

だだ最近のAIやスマホの性能を考えるとリスニングは先では不必要になるないかと心配です。

2017.06.08 21:20 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3402:

※3399:煙々さん
私も、昔、グーグル翻訳があったら・・・と思います。
英語はある程度の意思疎通ができればいいや、くらいに開き直ってます。

投資に関係のない話、大歓迎です。(^^)

2017.06.09 21:29 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3404:

※3401:yazirobe777さん
ちゃんと聞いて、聞いたことを口に出してをやっていくと効果はあるんだと思います。取り組み次第なのかなと思います。

AIの性能がどんどん進化すると便利になりそうですね。

2017.06.09 21:44 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3410:

こんにちは。
あの教材のCMって今、開発者の言葉が紹介されていて、10年でしたか習得に長い時間を無駄にしました… とありますが、その期間ずっと勉強した積み重ねや基礎があった上での聞き流し教材効果って事かなと感じます。

留学した人がとにかく単語力!語彙!と言っているのも聞きました。単語力があればなんとかなると。
大学の授業聞かなきゃいけないので当然かもしれませんが。
ヒヤリングはできなかったので録音して何回も何回も聞いたと言っていました。

日常会話なら中学校の単語でいいのかもですが。

元々一個も言葉を知らず聞くだけで理解できるか?と言えば 、そういえば昔よく見た韓国ドラマ。
挨拶のフレーズ、よく使う言葉はいくつも早くから覚えましたが、内容が理解できるなんて事はありませんでした。
文法は一緒なので英語よりは習得しやすいかも。
ドラマはストーリーが毎度ほぼ同じなのでw繰り返し教材になるかもです。

ヒヤリングはこれも昔ですが、サッカーのベンゲル監督とストイコビッチ選手はとてもわかりやすかったです。
見事なカタカナ語発音で。
突然英語わかるようになった!!
まあ、シンプルな内容だったからですが。

2017.06.11 08:16 みずほ #- URL[EDIT]
3412:

※3410:みずほさん
積み重ねは必要ですよね。
何か成果があるとき、直近の取り組みだけが要因とは限らないですね。

単語力、語彙は基礎だと思います。日本語を勉強している外国人と会話するとき、コミュニケーションを妨げるのは語彙(と、その奥にある文化的なもの)なんだなーと思ときがあります。

英語がネイティブでない人の英語の方が分かりやすかったりしますね。

2017.06.11 19:27 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する