ノーネクタイの君! ルールとTPOとどっちが優先?

明確なルールと暗黙の空気、どっちが優先するのでしょう。

それを考える記事がありました。[外部記事]

ノーネクタイで研修に参加した人に、講師がTPOをわきまえなさいと諭す話です。

今回はルールと空気についての雑感です。


記事の概略


新入社員の研修会での話です。

企業研修の講師である女性が記事の筆者です。講師として参加した企業の社員研修で、一人の男性社員が上着を脱いでネクタイも外していたそうです。

講師が「どうしてネクタイを外しているの?」と尋ねたところ、その社員は「クールビズだからいいんじゃないですか」と答えました。そこで、講師の言葉が以下のように続きます。

「そうね、社内のルールには合っていますね。でも今日は研修だからスーツを着用するよう言われたのでは? あなた以外は全員ネクタイをしているわよ。ネクタイを外したいならどうすべきだったと思う?」


さて、講師の求める答えはどんなものでしょう。


講師の求める答えは


講師の求める答えは、こうです。

それはネクタイを外す前に一言、私に「ネクタイを外してもいいですか? 」と、質問すべきだったのです。

そうすれば私は事情を聞き、ほかの受講者の様子や研修内容を踏まえて許可するのです。いくら社内ルールがあるといえども、状況に応じた言動、行動をしないといけません。


ん・・・

講師の考え方と、ネクタイを外した新入社員の考え方とは基本的な部分で違いますね。

講師はルールより「状況」を重視してネクタイを外すことに許可を要求します。一方、社員は「ルール」を判断基準にしてネクタイを外しました。

よくある行き違い。ミスコミュニケーションですね。


ルールと状況


ルールは明文化されていますね。あるいは、明文化されていなくても関係者が同じ基準を共有しています。だから「ルール」にもとづいて判断するのはそれほど混乱はありません。

一方、「状況」で判断するのは難しいときがあります。

みなさん、育ってきた環境が違うから状況判断の違いは否めないです。夏がダメだったりしたらネクタイを外したいですよね。

ましてや男と女だから すれ違いはしょうがない?

はい。「セロリ」のパクリです。(^^;


思うこと


周囲の状況をよく見て、考えて判断して欲しいと新入社員に求めるのは簡単ですけどね。

言われる方は大変だと思います。

新入社員の考えや判断が求められているのではなく、講師(会社では上司や先輩)が欲している正解を当てることが求められていることがありますから。

研修の参加に当たってはネクタイ着用と決められているなら別ですが、クールビズでノーネクタイが許容されている会社で自分の判断でネクタイを外したなら、なんら咎めることはないと思います。

むしろ、他の全員がネクタイをしている中で、唯一、ネクタイを外す選択をした社員の判断を尊重したいです。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3342:

平時はルール優先にしないと混乱が起きると思います。会社ではそのルールすら守れないことがよくありますので混乱することは仕方がないと感じています。

逆にルール無視をするときは災害時などの緊急非常時ですね。

2017.05.26 05:10 クロスパール #- URL[EDIT]
3345:

※3342:クロスパールさん
会社ではルールがあっても結構あやふやだったりしますね。ルールを超越する属人的な「掟」もあったりしますし。

災害時は平時とは違った対応が必要ですね。

2017.05.26 21:11 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する