新社会人はスタバに寄ってはいけないらしいです

「新社会人はスタバに寄ってはいけない」という記事がありました。[外部記事]

いやぁ

寄ってもいいと思うんだけどなぁー

ということで、今回はライフプランの雑感です。


タイトルがキャッチー


記事の内容はFPのアドバイスらしく、ちゃんと生活設計を立てましょうねという内容です。

ただ、まあ、タイトルがキャッチーだなという印象です。

名指しでスタバに寄ってはいけないと言い切ってますが、名指ししなくてもいいんじゃない?と思ってしまいます。

記事の趣旨は、漠然とした消費を控えるため、仕事帰りにコンビニやカフェに立ち寄る習慣は改めましょうということです。たしかに、必要のないものを買ったりするのは抑えた方がいいですね。

ただ、それも程度問題だと思います。


ライフプランと浪費


他に気になったのは「ライフプランを立てない人は必ず浪費する」という点。

いやぁ、それは決めつけでしょ。

私はライフプランを立てないですけど、浪費家とは思わないんですよね。

あ、

吝嗇家でもないと思います。(^^;

ともかく、ライフプランを作って将来のためにお金を貯めるのと、レジャーや旅行など、現在の趣味や生活を楽しむ方を優先させるのとを比較して、前者は○、後者は×のような内容です。

だいたいの人は、将来か今かの二者択一ではなく、将来と現在とのバランスを上手く取ろうとするのではないでしょうか。だからある程度貯蓄しつつ、自由になるお金でスタバに行くのはありだと思うんです。


計画通り?


人生は計画通りに行かないものですよね。

ライフプランを作っていても計画通りには進まないでしょう。22、23歳で作ったライフプラン通りに人生を過ごしている30代以降の人がいるかもしれませんが、私の感覚としてはそういう人はレアケースです。

私のまわりを見ると、若くして病に倒れた人もいますし、配偶者を失った人もいます。望んだ結婚ができなかった人もいますし、逆に、本人の想定以上に上手くいっちゃっている人もいます。

さらには20代前半は、言葉は適切かは分かりませんが、無知で未熟で、その代り、夢と勢いがあります。

つまり、プランに縛られ過ぎない方がいいですよね、ということが言いたいのです。


必要なのは計画ではなく、適応力


引用した記事の筆者はFPの人なので、プランを作りましょうとなるのは自然です。

で、20代前半のときに、暫定的でもライフプランを考えるのは大事だとは思います。ただ、それに縛られ過ぎる必要はないですし、そもそも計画通りに行くわけではないと思います。

プランを作っていなくても、プランから外れても、それでもお気楽に生きていける適用力が大事なんじゃないでしょうか。

適用力は現代社会でのサバイバル能力です。蓄えと消費のバランスを取る能力もそうですし、蓄えを増やす能力もそうですね。仕事で収入を得る能力もそうです。


思うこと


人生は計画通りに行かないのだから、必要以上に将来のために現在を我慢することはないと思います。

給料の一定額を取り置いて、貯蓄や投資に回した後は自分の使いたいように使うのが一番です。スタバに行くのが楽しいなら行くべきでしょう。

引用記事に「人生を豊かにするのも貧しくするのも、お金」とありました。そういう面はあるにしても、私は、

人生を豊かにするのも貧しくするのも、心の持ちよう

と思うんです。

生きていくのに最低限+αくらいの収入や蓄えがあれば、人生は(精神的に)豊かにできるはず。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3311:

私も読みました。
「タリーズならいいのかなぁー」なんて、ひねくれた事を思いながら(笑)
たまにはいいと思います。

コンビニや自販機で、缶コーヒーを一日に何本も飲む方が散財ではないかしら(^_^;)

2017.05.14 22:13 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
3312:

こんばんは

つまりスタバに就職すれば良いのでしょうか?(笑)

なんて・・・
計画を立てて無駄使いしないのは悪い話ではないでしょう。
でも、新社会人なら給与天引きの積み立てを収入の1割程度やればあとは欲しものを買ったり、旅行したりすれば良いかと思いますね。(もちろん収入によりますが、)
場合によっては貯めすぎが無貯金より問題がある場合もあるんじゃないかなと思います。

2017.05.14 22:38 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3313:

私は紅茶派なので、30歳半ばくらいまでは買ってきたティーパックで紅茶を飲んでました。1杯10円もかからない。ですが、今じゃドトール、タリーズ、スタバなどカードがあるコーヒー屋のカードには常に数千円はチャージしています。どんだけ、コーヒーで浪費しているんだ(笑
直接名を上げるのはどうかと思うところはありますが、無駄な使い方にならないようにと啓蒙する記事と読めば、まぁって感じです。
個人的には20代で意識しない浪費が多いと、いつの間にかに月末に資金不足になりそうな感じはします。三つ子の魂百まで、とはちょっと違いますが、社会人の最初が大切なんだよ、、と言いたいのかな?と読みました^^

2017.05.14 23:10 煙々 #RaJW5m0Q URL[EDIT]
3314:

※3311:みみんさん
たまにはいいですよね。
浪費のもとはカフェ以外にもありますね。全体としてバランスが取れていればいいんだと思います。

2017.05.15 16:18 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3315:

※3312:yazirobe777さん
計画を立てて無駄使いしないのは悪い話ではないですね。
給与天引きの積み立てをすれば、あとは自由に使っていいと思います。
そうですね。貯めすぎは無貯金より問題がある場合もありそうですね。貯めすぎも使いすぎも、どっちも問題になりそうです。適切に貯蓄し、適切に消費するバランスが大事な気がします。

2017.05.15 16:25 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3316:

※3313:煙々さん
無駄遣いにならないように啓蒙する記事としては妥当な内容ですね。たしかに、社会人としての最初が肝心なんでしょうね。

私はコーヒーも紅茶も両方好きです。紅茶ならアールグレイ。柑橘系の風味が好きです。(^^)

2017.05.15 16:33 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3322:昔…

この手の「漫然とした浪費」指摘として、コンビニに寄る習慣の無駄遣いの話がありました。
ついお菓子や飲み物を買ってしまう消費を見直そう!と。
確かにその頃周りに、毎日何か買って家に帰るという人がいました。
私はしませんでした。お菓子好きじゃないのと、お金に余裕がなかったから!

そのくらいの支出が余裕の人は好きな時間の過ごし方をすればいいと思います。
スタバは集中して何かするには良さそうだし。

でも小さな習慣が生活スタイル全体に繋がる事もあるので、一度考えてみてもいいかもです。

私が続かなかったのは、麦茶はペットボトルなんかで買わず家でやかんで作ろう!でした。
沸かすの暑い、手間がかかるのにすぐなくなる、ボトル洗わなきゃとかで…最後使い切れず残す始末で…。

マメな働き者の方が節約できるのは自明の理でしょうかね、やっぱり。

2017.05.17 11:29 みずほ #- URL[EDIT]
3324:

※3322:みずほさん
そうですね。ついコンビニに立ち寄るのは無駄遣いにつながりそうですね。
スタバは「寄らない方がいい」なら分かりますが、「寄ってはいけない」までは言い過ぎかなとは思います。ゆっくり本を読んだりできますし。

マメで働き者が節約もできそうですね。ただ、節約一辺倒だと疲れますので、マメだけどずぼらな面もあり、働き者だけど怠ける事もあるくらいがいいかもしれませんね。

2017.05.17 21:27 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3326:

息子が、就職してから、良くコンビニとか居酒屋、スタバなどに行ってます。

親としては、節約もしてほしいとも思うけど、一方で、お付き合いもあるわけで、同僚や先輩と一緒となると、断るわけにもいかないんだろうなと。

本人も、
「日本の習慣の勉強だよ^^有用なお付き合いなら良いんだけど、そればかりじゃないんだよね、でも、選べないし」
と言っていて、
「そうだよね、日本の新入サラリーマンに、会社のお付き合い選べないよなぁ」と。
息子はこれまで、日本型の先輩後輩の付き合いをしたこと無かったので苦労しているようです。

2017.05.19 15:16 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
3328:

※3326:いろいろでセカンドライフさん
日本型のお付き合いは大変ですね。(^^;
会社内での人間関係は永遠のテーマですね。

2017.05.19 21:35 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する