金融庁長官の思いを忖度したところ

前回の「NISAに関する素朴な疑問」の延長戦です。

今回は、日本証券アナリスト協会の講演を参考に、異色の官僚と称される森信親・金融庁長官の思いを忖度しようと思います。[参照]

金融庁長官の思いを忖度すると、積立NISAは、投資関連業界に「顧客本位」を促す一環としてとらえることができます。


トップダウンとボトムアップ


森長官はインベストメント・チェーンに関わる全ての金融事業者に、顧客本位の業務運営に関する原則を求めています。

金融庁がトップダウン的に業界の変革を進める感じです。

金融庁が業界にコントロールが効くのは監督権限を持っているからで、その点では業界に対してプレッシャーをかけていくのは効果的でしょう。

で、ちょっと天邪鬼なところのある私は次のようにも思うのです。

ボトムアップはどうなの?


投資家過保護


日本証券アナリスト協会の講演では、投信を購入する「投資家」の変革はそれほど言及していません。

私は、業界に変革を迫るのも大事ですが、それと同じように、個人投資家の自助努力をもっと、もっと求めるべきではないかなと思うのです。

投資家保護は大事ですが、投資家過保護になってはいけないですよね。金融庁がお膳立てしすぎると、個人投資家からのボトムアップによる業界変革は起きにくくなるのではないでしょうか。

個人投資家がもう少し、リスクとリターンの関係にシビアになれば、EB債のような仕組債や、CoCo債のようなデリバティブがからんだ複雑でリスクの分かりにくい商品が売れなくなると思うんです。

それに、個人投資家が最後は自分で決めるという自己決定の原則を強く意識していれば、ちゃんと目論見書も読むでしょうし、言われるままに投信を購入することも減るでしょう。リターンが高そうに思える投信でも、そのリターンを得るためにどんなリスクを取ってるのかも気になるはずです。

金融教育の分野ですね。


思うこと1


「顧客本位の業務運営」は、正論なのでそれに異を唱えるつもりはありません。

ただ、投資って原則自由だと思う私としては、業界に対して角を矯めて牛を殺すことなく、投資家に対して過保護になることもなく、バランスが大事なんだろうなと思います。

あ、高齢者は別です。

金融庁に望むこととして、「適合性原則」による検査をキッチリやって、問題のある事案には行政処分を下して欲しいです。高齢者にリスクの高い投信を売るのは適合性原則に反しますからね。判断力の鈍る高齢者は厚く保護すべきでしょう。


思うこと2


森長官が投げかけている問題は、直接的には業界に対してです。

でも、最終的には、サービスの需要者である私たち個人個人の問題でもあるんでしょうね。

私たち個人投資家も、実は試されているのかもしれません。

忖度のしすぎ、かもしれませんが。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 
3210:

数千ある投資信託のうち、とらさん自身が買ってもいいと思うのはおそらく数十しかないでしょう。そういう異常な状況を是正しないと、そもそも投資家の過保護以前に選択の自由も無くなっているというのが趣旨だと思います。

この状況で一般投資家にさあ選べ、というのはハードルが高すぎでしょう。過保護というには全くあたらないと思います。

業界に大してはこれで強権的と言われるのは、お前ふざけるなよという感じでしょう。今までがおかし過ぎる。

とらさんの言うのは正論ですが状況にあってないんですよね。それこそ異常な状況を是正する、バランスを取ることが必要です。

あと金融教育は最終的には文科省の方が大事だと思います。

2017.04.13 00:26 さいもん #- URL[EDIT]
3211:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.04.13 01:36 # [EDIT]
3213:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.04.13 11:42 # [EDIT]
3214:

こんにちは

森長官の最終目標は保険業界らしくて、日本最大の圧力団体ザ.セイホに切り込めるのかか注目しています。
そうすると証券業界は前座程度かなと思います。
ご存じのように多くの人が加入する割には保険商品はブラックボックスでしかも、払い込み期間も長いのでこちらの方が闇が深いですね。

投資家保護については基本的にはマーケットはプロの世界なので保護があるか否か以前の問題かと
プロ並みのリテラシーがないと渡っていけないぐらい考えていたほうが良いかと思います。
(もちろん高齢者や痴ほう等は保護されるべきです。
だだ、高齢者も賢いので投資を抑えて現金で持っている人が多いですね。だまし取られるのは純粋に詐欺の世界なので少し別の世界だと思います。・・・)

2017.04.13 15:04 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3215:

※3210:さいもんさん
そうですね。現状をどうとらえるかですね。

業界に改めるべき点はありますし、投資家の側にも意識改革は必要でしょうという趣旨です。投信の現状を作ってきたのは、業界と投資家(あと当局)の相互作用だと思うのです。

2017.04.13 23:32 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3216:

※3211のメッセージをくださった方へ
コメントありがとうございます。
拝読しました。同感です。(^^)

2017.04.13 23:35 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3218:

※3213のメッセージをくださった方へ
コメントありがとうございます。
拝読しました。(^^)

2017.04.13 23:41 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3219:

※3214:yazirobe777さん
保険は投信より闇が深い気がしますね。
できる範囲で試算したことがありますが、保険はどう見積もっても投信より残念な結果です。保険はコスト構造が見えにくいので批判の対象になりにくいんでしょうね。

マーケットのとらえ方はその通りですね。どのような形にせよリスク資産に投資するなら勉強が必要ですね。

2017.04.13 23:54 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する