NISAに関する素朴な疑問

2018年から積立NISAがスタートしますね。

配当や譲渡益が非課税という点は、積立NISAでも通常のNISAでも同じです。

投資家は積立NISAか通常のNISAのいずれかを選択することになるようです。

今回は、NISAに関する素朴な疑問について


制度比較


NISA制度を比較するとこうなります。

850_NISA.png

1. 非課税口座という点で、積立NISAも通常のNISAも同じ。
2. 積立NISAは一定の条件を満たした投資信託のみが投資対象となる。


積立NISA


積立NISAのワーキンググループの報告書にはこうあります。[参照]

積立 NISA の対象となる投資信託の基準を検討するに当たっては、現在、販売の主流となっている投資信託の特徴(後述)を前提にするのではなく、少額からの長期・積立投資の促進による家計の安定的資産形成支援という制度趣旨に相応しいものとすること、を第一に考える必要がある。


この考え方にもとづいて、インデックスファンドを基本に据えているわけですね。

インデックスファンドについては、

動きのわかりやすさやコストの低さといったメリットもあることから、投資初心者の利用に適しているものと考えられる。積立 NISA の対象商品としては、まずはこうした投信を基本に位置付けることが適当と考えられる。


ともあって、この点は頷けます。


気になるのは


気になるのは現行のNISAと積立NISAの違いです。

なんで積立NISAだけ、投資対象に厳格な要件を課しているのでしょう?

現行NISAも個人の投資を奨励する意図で非課税枠があるわけですし、短期売買を防ぐ意図で非課税枠は年ごとに使い切りの制度になってます。

現行NISAでも長期投資を奨励しているわけですが、現行NISAは個別株もアクティブファンドもOKですよね。

積立NISAは投資対象を一部の投信に限定するのは、現行NISAと整合的でないと感じます。


素朴な疑問


長期投資による個人の資産形成を奨励する点で、現行NISAも積立NISAもほぼ同じ理念ではないのかな。

それなのに、現行NISAでは個別株やアクティブファンドがOKなのに、積立NISAは投資対象を絞るのはなぜだろう。

NISAには投資家層を広げる意図があると思うのだけど、その割には現行NISA、ジュニアNISA、積立NISAと次々に創設するのは分かりにくく、かえって興味を削ぐのではないかな。

長期投資を推奨しながら非課税期間を恒久化しないのはなぜだろう。

ん・・・

疑問です。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3200:

こんばんは

なんだか携帯のプランのようになってきましたね。
分かる人だけ得する制度な感じです。
個人的には興味がなくなって来ています。(笑)

恒久化は財務当局が渋るのでしょう。
今回の積み立て型が始まって20年後に臨時的に伸ばす対応をするような気がします。

2017.04.12 00:11 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3201:

恒久化しますかね?
そして、積立NISAが個別株禁止の理由がよくわかりません。
本当に普及させようと思っているのかが謎です。

2017.04.12 00:17 煙々 #- URL[EDIT]
3202:

特に投資を普及させるつもりはないと思いますよ。本当に普及させたいなら年金制度はすべて廃止して自分年金を個人で考えてやってくださいとした方が普及するはずです。

後々の言い訳としてこんなに色々としたのに何もしなかったあなた方(庶民)が悪いんでしょということにしたいんじゃないでしょうか。

2017.04.12 03:02 クロスパール #- URL[EDIT]
3203:

このブログを読んでる人はそれなりに知識のある人だと思うのですが、それでも上のコメントはそれぞれ的外れです。現在発表されている情報だけでも勘違いだと分かるはずです。

とらさんの素朴な疑問に答えていると記事になってしまうのでいちいち答えられませんが、全て理由と経緯が説明できます。

2017.04.12 06:44 さいもん #- URL[EDIT]
3204:

はじめまして。いつもブログを楽しみに拝見しています。

「積立NISA」は現行のNISAが思った程活用されていないからテコ入れのために考案された、というのがまずポイントですよね。
現行NISAの5年間というのはあまりに短か過ぎましたよね。
もともとの制度設計が完璧でなく、活用されるかどうかの読みの精度が足りなかったと言うことしょうか。
最初から積立NISAだったら普及したかは、分かりませんけど^^;
ちなみに私は、年間40万円と少額で、海外ETFが使えそうにないので、積立ではなく現行のNISAを使うつもりです。

2017.04.12 17:12 あやの #- URL[EDIT]
3205:

※3200:yazirobe777さん
NISAはプランが複雑ですね。(^^)
非課税が呼び水なはずなのに、なんとなく分かりにくくて中途半端な制度設計になっていると思います。多くの人の関心を得るのは大変な気がしますね。

2017.04.12 23:11 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3206:

※3201:煙々さん
恒久化は、なるにしても将来的な話なのかなと思います。
個別株禁止なのは魅力を削ぎますが、枠の大きさの問題もあるのかなと思います。使い勝手があまり良くない気がしますね。

2017.04.12 23:16 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3207:

※3202:クロスパールさん
そうですね。アリバイ作りの面があるかもしれませんね。
笛吹けど踊らずの状況で、笛を吹く人は踊らない人が悪いと言えますし、踊らない人は笛が拍子外れだと言えそうですね。

2017.04.12 23:19 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3208:

※3203:さいもんさん
積立NISAは制度設計は分かりにくく、それゆえいろんな解釈が可能かなと思ってます。
私のほうで情報が増えれば疑問は自然と解決するかもしれませんね。まずは金融庁の思いを忖度してみました。

2017.04.12 23:26 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3209:

※3204:あやのさん
コメントありがとうございます。(^^)

ロールオーバーできるとはいえ、現行NISAの5年間は確かに短いですね。
積立NISAは何かと制約がきついですね。現行NISAの方が使いやすいと思います。
制度設計は難しいんだなと感じます。このままだと積立NISAは普及するんだろうか・・・と思ってしまいます。

2017.04.12 23:35 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する