米中首脳会談でのトランプ大統領の発言に注目

米国のシリア攻撃がトップニュースになってますね。

米中首脳会談の影が薄くなってます。

今回は時事ニュースについて


米国のシリア攻撃


米国のシリア攻撃は素早かったです。

シリアのアサド政権が化学兵器を使ったと米国が断定して、シリアの空軍基地の攻撃に踏み切りました。ロシアとの関係悪化は避けられないでしょう。

とはいえ、米国とロシアの全面対立にはならなそうですね。今日のニュースの解説を見たところ、識者の意見はそんな感じでした。


ところで本題


米国のシリア攻撃が無ければ今日のトップニュースになっていたであろう米中首脳会談です。

トランプ大統領のフロリダの別荘で、赤色のトランプ夫妻と青色の習夫妻でコーディネートを演出してましたが、すっかり色褪せてしまいましたね。米中首脳会談は夜のNHKのニュースではほとんど取り上げられてません。

さて、米中首脳会談で気になったニュースです。[外部記事(英文)]

トランプ大統領は夕食会の席でこう言っています。

"We had a long discussion already. So far, I have gotten nothing. Absolutely nothing, but we have developed a friendship."

二人で長いこと話したんだけどね。得るものは何もなかったよ。まったく無し。でも、友情は育んだよ。

という内容です。


意外と辛辣?


トランプ流のジョークとして受け止められているようです。

テレビを見ていたらたまたまこのシーンが流れていました。

long discussion (長く議論した)と聞こえて、その後、nothing (何もない)と来て、え?と思ったら。absolutely nothing (まったく無し)とダメ押しが聞き取れたので・・・

え?

とビックリしました。

ジョークとはいえ、かなりきわどいジョークですね。2日目の本格会談を前にジャブを打った感じでしょうか。私はそう感じました。

米中首脳会談は2日目に注目ですね。


アメリカ・ファースト


トランプ大統領はアメリカ・ファーストを標榜してます。

アサド政権への対応。米中首脳会談での中国の扱い。

どれもオバマ政権とは違います。

米国は、オバマ政権とトランプ政権では方向性が全く違いますね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3192:

さすがトランプ大統領。
彼の習主席にあの冗談を言えるのは、彼くらいでしょう。
普通できるものでもないだけに、凄いと思った次第です。

2017.04.07 23:16 煙々 #- URL[EDIT]
3193:

※3192:煙々さん
習主席に冗談を言おうと思うのはトランプ大統領くらいかもしれませんね。(^^;
米中の関係、この先も要注目かなと思ってます。

2017.04.09 17:35 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する