個人型確定拠出年金(iDeCo)普及のための画期的な方法

ピン!と思いつきました。

個人型確定拠出年金(iDeCo)普及のための画期的な方法です。

今回は、息抜きの駄文です。(^^)


個人型確定拠出年金(iDeCo)のメリット


iDeCoのメリットは、拠出額が所得控除を受けられることですね。

会社員で企業年金に加入していない人は毎月23,000円、年額で276,000円まで掛金を拠出できます。

税率を30%とすると82,800円の節税効果があります。

さて・・・

この所得控除のメリットですが、いまいちピンと来ない人もいると思います。年末調整とか確定申告とか、よくわからないという人も多いでしょう。そもそも投資に興味のない人も多いですからね。


ふるさと納税と株主優待


ふるさと納税は知っている人も多いでしょう。実際やっている人もいると思います。

ふるさと納税は確定申告しないといけないのですが、その手間があってもふるさと納税をする人は結構います。特定の地域を応援したいという思いの他に、お礼の品が目当てだったりしますね。

株式投資では優待も人気です。

優待を目当てに株式投資する人もいます。配当金と優待の金銭価値と合わせた利回りを計算したりすることもありますね。

ふるさと納税の返礼品、株式投資の株主優待です。iDeCoでピン!と来たのは。


所得控除を止めて返礼品で


iDeCoの所得控除を止めて、返礼品でメリットを出すのはどうでしょう。

年間の拠出額に応じて、節税額の代わりに黒毛和牛でも、エビやカニでも、ブランド米でもいいので、カタログで選べるようにすれば面白いと思うんです。

個人年金を積み立てながら、毎年おいしいものを取り寄せる。

こういう楽しさがあると普及が進むんじゃないでしょうか。

iDeCoは所得控除を止めて、その代り黒毛和牛やカニで現物支給。

どうでしょう。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3189:

こんにちは

優待目当ての投資も返礼品目当てのふるさと納税も不合理なものですが行動経済学的には的を得ています。

似たことを考えたことがあって自分の場合は宝くじでバックする案です。
税収的には所得税控除の半額の負担で効果は恐らく絶大でしょう。年金の未納にも使える案かと・・・
まあ、問題は頭が〇たい国には難しいという点です。
この点は民間のスマホゲーム運営(ガチャ)や携帯販売(実質無料携帯)などが得意分野なのですが・・・

2017.04.07 15:53 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3190:

・・・つまり悪く言えば

詐欺師の得意分野です。(笑)

2017.04.07 16:07 yazirobe777 #- URL[EDIT]
3191:

※3189&3190:yazirobe777さん
たしかに行動経済学の分野ですね。(^^)
宝くじも人気が出そうです。普通に年金を積み立てれば宝くじが送られてきて、もしかするとウン億円が当たるかも・・・
となるとやりたくなりますね。

頭の○たい国も、そこはやわらかく考えてもいいのかもしれませんね。

2017.04.07 22:04 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する