2月13日は「にいさ」でNISAの日

昨日はNISAの日でした。ダジャレもいいところですね。

こういうオヤジギャグは好きです。

NISAの日ということで、証券会社が若者を対象にしたイベントを開催しました。[外部記事]

その記事で興味深かったのは、NISAは来年度から非課税額が現行の100万円から120万円に拡大する見通しで、大和総研が「34歳以下の独身男女が1年間で貯蓄できる金額がおよそ120万円で、そのすべてがNISAの恩恵を受けられることのメリットは大きい」と分析している点です。

34歳以下で年120万円貯蓄できるなら、無理にNISAで投資しなくてもいいのでは・・・と思ったりします。

40代で早めにリタイアしたいというのなら別ですが。

投資って、資金事情と、リスク許容度と、ライフスタイルと、総合的に考えないといけないですよね。誰もかれも投資しなきゃいけないとは思いませんし、貯蓄と投資とをうまく使い分けられるのがいいのかなと思ってます。

若い人への投資教育は必要だと思います。

でも、証券会社が主催の投資教育って、だいたいの結論は「預金だとほぼゼロだから、将来に向けて投資しましょう」ですからね。

リスク管理、ポジション管理もちゃんと教育してるのかな・・・

リスクを取るように仕向けるなら、ブレーキの踏み方も考えさせるべきですよね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
57:

13日の金曜日だけに、ジェイソンの日か!と思っていましたが、NISAの日ですか。たしかに。日本語って数字をいろんな風に読めますから、なんでもコジツケも含めて何かの日にできそうですね。

投資に関しては、NISAに拘ることなくやってくれればいいと思っています。NISAは・・・。

2015.02.14 11:31 煙々 #- URL[EDIT]
58:

※57:煙々さん
多少こじつければ、2/13は兄さんの日でも、じいさんの日にもなりますね。
NISAは使い勝手が悪いですね。

2015.02.14 11:51 小黒とら #- URL[EDIT]
59:

私は20年前から野村證券で外貨MMFをやってきて、昨年、毎月分配型を試しに買ってみる時に、同時にNISAを申し込みました。
キャンペーン中だとかで、キャッシュで2,000円頂きました。
しかし、NISAが開設完了するまでの1ヶ月半で学ぶ機会に恵まれ、今後、野村窓口で投資信託を買う意思はゼロとなり、毎月分配型もさっさと売り逃げ…(^_^;)

最初に買った時に購入手数料が3,000円ほどかかったのですが、そこは、キャンペーン2,000円で気分的にチャラとさせて頂きました(笑)
NISAを移動させると言ったら殴られそうなので、もうしばらくこのままにしておきます(笑)
野村さん、ごめんなさい。
あと、私もNISAは期間の縛りがあるうちはデメリットの方が大きい気がするので、利用する気にならないです。

2015.02.14 14:05 みみん #OARS9n6I URL[EDIT]
60:

※59:みみんさん
野村さんは手数料の高い投信をそろえてますからね・・・ (^^;)

2015.02.14 18:16 小黒とら #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する