投資家か投機家かを知ろうに思うこと

ウォールストリートジャーナル(日本語版)に「自分が投資家それとも投機家かを知ろう」という記事がありました。[外部記事]

今回は、この記事を読んで思うことです。

補記
ウォールストリートジャーナルの記事は時間がたつと鍵がかかるようです。私が引用をメモったときは公開されていたのですが、今は全文は読めなくなっています。



投資と投機


記事にあった興味深い点を引用します。

米国株が過去最高値水準にあるなか、最低10%の年率リターンを上げる安全な方法だと考えてインデックスファンドを買ったとしたら、それは投機である。その一方で、「株価が高水準にあり、その結果として将来のリターンは低下するだろう」と分かっていてインデックスファンドを買うのであれば、投資になる。


この視点は興味深いです。

全体コンテキストの中での解釈ですが、要は、強気相場の中で深く考えずに買っていくなら投機的。一方、将来のリターン低下を見越して、それを考えたうえで買うなら投資ということですね。

この見解に全面的に賛成する人、しない人はいると思います。

私は、なるほどね、という思いです。


考えましょう


投機と投資を分けるものとして、あまり考えなければ投機、自分で考えるのが投資という切り口です。

自分で考えることに時間を使いたくないという人もいるでしょうし、難しいことはあまり考えないで投資したいという人もいるでしょう。実際、そういう人向けのアドバイスもたくさんあります。

でもね、と。

そういう人はわざわざ投資系のブログは読まないですよね。いまこのブログを読んでいる人は考えながら取り組んでいる人でしょう。


自分で考えながらやること


投資は自分で考えて、悩んで、たまに人に相談しながらやっていくのがいいんだと思います。

考えずに取り組むのはいいやり方とは思えません。

また、他人から借りてきた考え方で、それが正しいと盲目的に信じて、それ以降の思考を停止してしまうのも、いいやり方とは思えないのです。

借りてきた考え方でリスクを取って、上手くいかないと後悔が大きいでしょう。自分の考え方でリスクを取って、それで失敗したら諦めが付きます。

損は痛いですけど。(^^;

どうせやるなら、どんな結果でも納得できる道を選びたいですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2835:

WSJの記事全体を読んでいないのでアレですけど、
なんだか哲学的な回答だなあ・・・・・・。
正直言って、
よくわかりませんでした。
( ̄へ ̄|||) ウーム
ブログの記事の結論には大賛成です。
\(^o^)/

2016.12.15 12:21 mushoku2006 #/EliecKQ URL[EDIT]
2836:

※2835:mushoku2006さん
WSJのこの記事は哲学的でした。
なんだかんだ言っても、最後の最後、自分が納得できるやり方がいいですね。(^^)/

2016.12.15 17:29 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する