ブログで情報を発信することについて WELQ騒動に思うこと

DeNAのWELQが騒動になっています。人の生命、健康、財産に関わる情報を発信するときは慎重さが必要ですね。

「プラットフォームを『隠れみの』 DeNA大炎上の本質」という記事がありました。
[外部記事]

ご一読をおすすめします。公開記事です。

今回は、情報発信について


問題の所在


引用記事にあったDeNAのWELQの問題は、メディアとプラットフォームを使い分けたこと、SEO対策のために情報を粗製乱造したこと、ステルスマーケティングの手法を用いたことの3つに要約できると思います。

突き詰めると・・・

情報に対する責任感

ですね。

個人であれ法人であれ、趣味であれ営利目的であれ、大事なことです。


投資の話題では


今回のDeNAのWELQは健康に関するものでした。

投資や資産運用に関しても、似たような問題を抱えているメディアやブログはあるのではないでしょうか。私が気になるのは、わずかな元手で億単位の利益を稼いだという体験談です。

個人ブログにもありますし、マネー雑誌のウェブ版にもあります。バイナリオプションで簡単に稼げるかのような必勝法を掲げる人たちもいます。

また、投資の理論を都合よく使ったり、投資法や金融商品を極端な切り口で優劣を付けたりして強引な説を唱える人もいます。


私のスタンス


私は、理論と事実と意見を分けるように気をつけています。

自分の「意見」でしかないことを、理論的な衣を着せて、さも「理論的な帰結」や「事実」、「正解」であるかのように語ることはしないように心掛けています。

そもそも投資の考え方、実践方法に「正解」はあるのでしょうか。

たとえば私は長期投資には懐疑的です。

なぜなら、
1. 趨勢的には世界の経済成長率は鈍化しているから。(過去データから導ける結論)
2. 投資期間が長くなるとリスクの絶対量は大きくなるから。(過去データや投資理論から導ける結論)
3. 寿命と資金量は有限だから。(事実)

これを踏まえて、
私は長期投資には懐疑的なので、自分ではメインの戦略には据えていません。

という意見になります。

もちろん意見なので、同意する、しないは読んでくれる方が決めることです。私の意見を押し付けるつもりはありませんし、同じ意見である必要もありません。意見が同じでなくても和やかに意見交換はできると思います。


考えたこと


DeNAのWELQはSEO対策を重視し、広告収入を狙った営利事業です。

そこには、情報を発信するという行為に対する責任感が欠けていたと感じます。

人は完璧ではないし、後から分かることもあるので難しい問題ですが、営利目的の「情報」に製造物責任法のようなものがあってもいいのかなと思います。

考え方が違うよね。

ならいいんですけど。

いや、その話でそれに誘導しますか?

というのがありますからね。

情報を発信する側には品質保持のための規制が、情報を受け取る側には健全な懐疑心でフィルタをかけることが必要なのかもしれません。

そんなことを思いました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2825:

"営利目的の「情報」に製造物責任法"があったら、アフィリエイト目的のブログは死ぬほどやりづらくなりそう。ある種、営利目的ですからね。

今回の件は、情報リテラシーの重要性を改めて。学校教育の1つとして、若くして徹底して教えてほしいところですね。まぁ、教える側の先生達が理解できるとも思えませんが。

2016.12.08 21:24 煙々 #- URL[EDIT]
2826:

日本の既存のメディアはこれをきっかけに大喜びで攻勢に出るけど、規制できるのはせいぜい、日本国内だけ。
海外は、そのまま。

過去に、グーグルやyahooなどに独占されたように
いつの間にかガラパゴスの島の中だけの倫理感で、規制されて競争力ゼロになるのかも(中国だけは経済力と人口で別世界だけどそれもいつまで続くか)。
日本のアフィリの世界なんて、グーグル・yahooのおこぼれ状態だけど、そこから全く抜け出せない。

今回のようなことは、逆に、クリーンな緩和の礎にすべきなのに、導けるような人もいない。
頭下げて、ご迷惑おかけしました規制します、そこでおしまい。行政の指導が入っているんでしょうか?
ホントに困ります。

2016.12.09 15:09 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
2829:

※2825:煙々さん
情報リテラシーは大事だと思います。
情報は受け取る側と送る側の両方の問題なので難しいところはありますね。

2016.12.10 22:23 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2830:

※2826:いろいろでセカンドライフさん
今回のWELQの問題はけっこう複雑だと思います。野放図だと著作権、剽窃、薬事法に抵触しそうな表現等で問題が残りそうですし、規制一辺倒では競争力や創造性を削いでしまいますね。
米国ではフェイクニュースが話題になっていますし、ネット上の情報発信は今後ますます議論が活発になりそうです。

2016.12.10 22:31 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する