年金制度改革法案の民進党の対応に思うこと

「マクロ経済スライド」の新たなルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案は、25日に厚生労働委員会で可決されました。今国会で成立見通しです。

社会保障費を抑制するための措置であり、世代間公平性と維持可能性のための政策でもありますね。

抑制に目を向けると「年金カット」と言えますし、持続性に目を向けると「長期的に持続できる制度」と主張できるので、まぁ表裏一体ですよね。世代間の公平性の点で、現役世代の賃金と退職世代の年金がある程度リンクするのは自然な気がします。


量入以為出


この法案については、民進党は「年金カット法案」とか「3割カット」とかの言葉で批判を強めました。

で、私としては、野党は委員会に審議と対案で臨んだのかな・・・という思いが残ります。現役世代の賃金をマクロスライドに取り入れるのに反対するのは、現役世代の所得が減るような経済状況でも年金は減らさないという主張です。だとしたら、財源はどうするの?

「入り」が減っている状況なら、「出」を抑えなきゃいけないですよね。

故事成語にも「入るを量って出ずるを制す」(量入以為出)とあります。

年金支給額を現役世代の賃金にスライドさせるのに反対なら、どうすべきなのか、その際の財源をどうするのか。そういう議論がないままに単に反対しているだけでは議論は前に進まないですよね。


安倍首相の正論


「レッテルを貼って我々の支持率を下げようとしても、あなた方、民進党の支持率は上がりませんよ。」

厚生労働委員会で、安倍首相が民進党の議員に向けた言葉です。

これは正論ですね。

支持率や政権運営能力はゼロサムじゃないです。他者の取り分を引き下げようとしても、相対的に自分の取り分が上がるわけじゃないですし、却って逆効果だったりしますね。

国会議員は選良です。

与野党間の国会議論をゼロサムゲームで考えている議員はいない。と、思いたいです。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2777:まったくそのとおり

まったくそのとおりですね

逆効果と考えられないのか
ネタ切れで困っているのか

よくわからないですけどね

2016.11.29 07:16 消費しないピノキオ #0bEIyvWM URL[EDIT]
2778:

こんにちは

確かに年金が安くなる可能性が高くなりますが、インフレ化で賃金下落がおきないと発動しないシステムのようです。
そんなにカットされる可能性は低い気がしますが・・・

2016.11.29 15:51 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2779:

※2777:消費しないピノキオさん
逆効果ですよね。
プラカードを持って委員長を取り囲む姿も残念です。野党には議論と対案で勝負して欲しいです。

2016.11.29 21:50 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2780:

※2778:yazirobe777さん
そうですね。大胆な年金カットになるとは思いにくいですね。
ともかく制度を整えておくのはありだと思いますね。

2016.11.29 21:59 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する