「年金カット法案」という呼称に思うこと

国民年金法改正案を巡って民進党などは「年金カット法案」という呼称を付けています。

「年金カット法案」は愛称なのか、レッテル貼りなのか。

今回は、年金問題の議論について


正式名称


いま国会で審議されている公的年金の改正法案の正式名称は、

「公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案」

です。

長い・・・

略称、愛称を付けたくなりますね。

だからと言って「年金カット法案」はどうなんだろうと思います。

(ご参考:法案の概要


レッテル貼り


レッテルを貼ることで思考が止まってしまうことがあります。

たとえば「戦争法案」

安全保障に関連した複数の法制を、「戦争法案」として一括りに語ってしまう手法です。戦争は誰も好まないですから「戦争(をするために必要な)法案」というレッテルが貼られると冷静な議論はしにくくなりますね。

実質的な議論に入る前にレッテルを剥がす作業が必要になります。

それって、時間の無駄ですね。

今回の「年金カット法案」にしてもそうです。年金の減額は誰も好まないですから、「年金カット」と言われると心の深いところに刺さります。

でもね、と。


年金カット


「年金カット法案」と言われると、みんな一律に、自動的にカットされる印象があります。

でもそうではなさそうです。国民年金の「マクロ経済スライド」の話です。マクロ経済スライドで使われるパラメータ(変数)の大きなものは、「物価」と「賃金」の伸びです。

で、話は複雑なのでざっくり。

現状は「物価」が1%下がって、「賃金」が2%下がったとき、下げ幅の小さい物価に合わせて年金が減額されます。それを新法では下げ幅の大きな賃金に合わせて減額するというルールです。

減額されやすくなるので「年金カット」法案ではあるんですけどね。

で、何のため、誰のためのカットなのかです。

民進党は、年金額を抑制することを重視して「年金カット法案」と批判し
政府・与党は、世代間の公平性を確保し、年金制度を持続可能にするものと主張します。

いまのうちに削減しておくことで、将来的に助かるという論です。


複雑だからこそ


実際のところ・・・

「抑制のための政策」なのか、「世代間公平性と維持可能性のための政策」なのか。

いまのところ私にはよく分かりません。情報と知識が不足しています。

だからこそ、与野党を通じての議論と合意形成が必要なのではないでしょうか。国会議員は私たちの代表者であり、かつ、議論と合意形成のプロであると思うのです。私を含めて情報や知識が不足しているのが一般国民ですから、私たちは国会での議論を通じて理解を深めていけるのです。

国会でちゃんと議論されれば、です。


レッテルではなく議論を


だから

国会議員はレッテル貼りやレッテル剥がしに時間を費やすべきではないと思うのです。

実質的な議論をして、その法案を採択したときの良い点と悪い点を明らかにして、問題点が大きいなら対案を提示して、その対案の良い点と悪い点を明らかにして、

妥協しながら合意を形成して、最後は採決して決める。

それが国会での議論だと思うんですよね。

理想的、すぎますかね。

「年金カット法案」という呼称にそんなことを思のでした。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2686:そう思いました

こういう呼称を耳にするたびに
シラケた雰囲気を感じてしまいます
代表が変わっても 何も変わらないですね

2016.10.28 21:05 消費しないピノキオ #0bEIyvWM URL[EDIT]
2689:

※2686:消費しないピノキオさん
私もシラケ気味です。
代表が変わっても手法は変わらないですね。
議論と対案で勝負する野党が不在なのが残念です。

2016.10.28 21:19 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2690:

これは与党の自民党も悪いと思うんですよ。

マクロ経済スライド自体が年金カットの為の仕組みなんだから、初めからマクロ経済スライドは年金カットの仕組みですよ、と国民に周知していれば良かった。

民進党こと旧民主党も政権を担当してた時は見て見ぬふりをして来た。今は野党で失う物も無いから本当の事を言ってるけど、何をいまさらという感じです。

与党も野党も、あと官僚も国民はバカで説明してムダだと思ってるから平気でこんな茶番をやるんです。その意味では無関心で刹那的な国民も悪いですね。

2016.10.28 21:41 さいもん #- URL[EDIT]
2691:

そもそもマクロ経済スライドが実際に機能しなくて年金カットが進まなかったから、改正しようとしてる訳で改善な訳ですよ。

だから正々堂々と年金カットによる正常化法案とでもすべきですね。何が悪いんだと。馬鹿馬鹿しい限りです。

2016.10.28 21:45 さいもん #- URL[EDIT]
2692:

こんばんは

まあ、名前はとにかく、年金を社会情勢によって変動させましょうということですね。
要するに現在の情勢から年金カットが避けられないので実態的には年金カット法案でも良いと思います。
お手盛りや甘い見積もりは自体を悪化させるだけなのでそろそろ現実を見つめても良いころかと・・・(遅い?)
オリンピックの経費と同じことですが年金も選挙のために問題点は意図的に隠してきたのもそろそろ限界だと思います。・・・

2016.10.28 23:09 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2693:

※2691:さいもんさん
そうですね。マクロスライドでの年金カットをもっと明確にしてもいいんでしょうね。
賦課方式で世代間の負担を少しでも平準化しようとすれば、マクロ的には現高齢世代の支給をカットして若い世代の負担を減らす方向しかないでしょうね。

2016.10.30 18:23 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2694:

※2692:yazirobe777さん
年金問題もオリンピック経費も、問題を先送りしてきたツケをそろそろ払わないといけないのかもしれませんね。
年金カットもいいのですが、社会保障全体の枠組みでとらえるなら、そのうち高齢者医療費や介護費の問題にも手が付けられるんでしょうね。医療・介護もあまり問題を先送りできないと思ってます。

2016.10.30 18:29 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2697:

こんばんは

おっしゃる通り、年金、医療、介護は人でいえば3大成人病みたいなもの(笑)
自覚症状があまりないので先送りされ自覚できるようになった時は手遅れですね。

個人的には年金より高価格医薬品問題の医療やお役所的お手盛りの介護のほうがクラッシュする可能性が高いと思います。
年金はまだ時がすぎて人口動態がフラットや個人に金融リテラシーの向上で緩和してくれるかもしれません・・・

2016.10.30 23:39 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2705:

※2697:yazirobe777さん
年金、医療、介護は3大成人病(笑)
早めの体質改善が必要ですね。
医療・介護の方が危なそうですね。

2016.11.01 18:12 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する