読書感想文 「電通マン36人に教わった36通りの『鬼』気くばり」

電通の過労死事件は、東京労働局が抜き打ち調査に入る状況に至っています。

それだけ問題があるという事でしょう。

講談社から2016年2月に出された「電通マン36人に教わった36通りの『鬼』気くばり」を読みました。書いたのは「ホイチョイ・プロダクションズ」です。

今回は、この本の感想文です。


36の「鬼」気配りの前に


36の気配りに入る前に、電通の4代目社長が作って電通の行動規範になっている「電通、鬼十則」を見てみましょう。(出典

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手々と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


ん・・・

電通だから「鬼十則」ですけど・・・

新興のブラック企業の経営者が言ってもおかしくない内容です。

仕事に対して日々研鑽を積むのは、その人の内面から起きるから意味があると私は考えます。仕事に対して自信と誇りを持てるように、自然と仕向けるのが上司や経営者の役目で、それが人材育成ってことだと思うんです。


36の「鬼」気配り


さて、本題。

本に書かれていた36の気配りです。電通の営業マンにインタビューして書いているので、電通の社風や考え方を反映しているでしょう。

全部開示するのはマズイでしょうから、私が特に気になったいくつかを挙げます。


●名刺は1ミクロンでもいいから、相手より下から出す

相手が下から出そうが、上から出そうが、私は無頓着なんです。どっちでもいいじゃないって。上か下かよりも、「相手が受け取りやすい高さ」で出せば、それでいいと思うんです。


●得意先にタクシーで行くときは、100メートル手前で降りて歩く

プレゼン資料が入った袋を携えて歩いている姿を得意先に見てもらうためだそうです。いやいや、誰も見てませんって。


●会議室は最後に出る。建物は最初に出る。

お客さんが電通に来社したときの作法です。忘れ物を確認するために電通の人が最後に会議室を出る。そしてお客さんより先に建物を出て、お客さんのためにタクシーを用意する。電通の新人はこのように教わるそうです。

で、新人が「最後に会議室を出たら、お客さんより先に建物を出るのは難しいです」と言うと

先輩は、

ワープを覚えろ

と、言うそうです。


ワープを覚えるのが営業マン


冗談ならいいんですけどね。

その本には、ワープを覚えるのが営業だ!

みたいな内容が書いてあるんです。

ん・・・

無理が通れば道理が引っ込むの世界だな、というのが率直な感想です。


気くばりと作法の強制


本を読んでいて妙な違和感がありました。36の気配りは、

(顧客に対する)気配りと言うよりは、(社内に向けた)特定の作法の強制じゃないの?

という点です。

ハンコの押し方とかビール瓶の置き方とか、そういう作法を形式的にルール化したもので、一種の芸事のように様式美を追求しているのかなという気がします。36の気配りのすべてがそうとは言いませんが、多くは顧客志向というよりは、内向きのローカルルールの追求のように思えます。


思うこと


相手に対する気配りは、本来はもっと自然発生的なものだと思うんですよね。

相手によっても変わるし、状況によっても変わるので、型にハメなくてもいいと思うんです。いろんな作法があることで業務が複雑化し、労働時間も長くなるとしたら、あまりいい事ではないですね。

それに

みんながみんな、電通式に気を配って欲しいと思っているのかな。

先にも書きましたが、私は名刺を下から出されても気配りとは感じないんです。それより、取りやすい高さ、取りやすいタイミングで出してくれる人の方が気を配っているなと思います。

名刺の出し方の作法ひとつを取っても人によって感じ方は違うので、作法にこだわり過ぎるのは不健全だと思ってます。

就活のルールやビジネスマナーもそうですね。

誠意と礼儀があれば、あとは自然体でいいと思うんです。


アフィリエイトです


ご興味のある方は。

電通マン36人に教わった36通りの「鬼」気くばり
(講談社 α文庫)

新品価格
¥497から


ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2658:

こんばんは

痛ましい事件で被害者の冥福をお祈ります。

でも、この事件、過労死でありますが、パワハラの側面が大きいと思います。再発防止には加害者の責任を明確にすることが絶対に必要かと思います。小手先で終わって欲しくないですね。

2016.10.16 17:25 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2659:

※2658:yazirobe777さん
痛ましい事件です。
将来のある若い人が犠牲になるのは残念でなりません。

そうですね。パワハラの側面が大きそうですね。独自のルールや仕事の進め方、人材の取り扱いが、人権や一般常識に優先する閉鎖的な会社なのかなという気もします。
責任の明確化は小手先で終わって欲しくないですね。

2016.10.17 21:19 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する