9月の資金流出入動向

9月の投信の状況です。

2015年末で純資産総額の大きかった上位1000ファンドが集計対象です。

9月は基準価額は下落したものの、元本ベースでは資金がプラスでした。


資金流入の大きかった上位10投信:9月月間


Code ファンド名 元本(百万)
3231203C フィデリティ・USリート・ファンド 91,169
06311049 新光US-REITオープン (ゼウス) 56,885
53311119 LM・オーストラリア高配当株 34,605
02313043 ラサール・グローバルREIT 28,433
04312047 ダイワ・US-REIT 25,098
3531203A GS 米国REITファンド 20,991
01312056 野村インド株投資 19,437
4931109C 東京海上・ニッポン世界債券 18,595
4931112B 東京海上・円資産バランス 16,534
32315984 フィデリティ・USハイ・イールド 16,271


フィデリティ・USリート・ファンドと新光US-REITオープン (ゼウス)は相変わらず資金を集めてます。


資金流出の大きかった上位10投信:8月月間


Code ファンド名 元本(百万)
0131410A ドイチェ高配当インフラ 米ドル -18,241
0331397C グローバル・ソブリン -16,605
5831211A アムンディ・欧州ハイ・イールド債券 -11,166
0931105A アジア・オセアニア好配当成長株 -10,389
03316042 グロ-バル・ヘルスケア&バイオ -7,594
79312146 日興ブラックロック・ハイ・クオリティ -7,396
42311052 ピクテ・グローバル・インカム株式 -7,286
5831111A アムンディ・欧州ハイ・イールド債券 -7,272
04312066 ダイワ日本国債 -6,749
01314118 野村テンプルトン・トータル・リターン -6,671


ドイチェ高配当インフラ 米ドル、グロソブなど分配金を下げたファンドが売られてます。


カテゴリー別


708_investmenttrust.png

国際不動産(グローバルリート)の一人勝ちっぽい感じです。

ほとんどの資産クラスで基準価額の要因はマイナスでした。あまりパッとしない月でしたね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する