退職金は銀行に狙われている? 退職金の運用について

退職金は銀行に狙われているらしいです。

東洋経済オンラインに「あなたの『退職金』は銀行に狙われている」という記事がありました。[外部記事]

今回は、退職金の運用について


興味を持ったわけ


筆者はセゾン投信の中野社長です。

興味を持ったのは、サブタイトルが「50歳から少しでもおカネを増やす方法」だったからです。どういう投資法なのかなと興味津々でした。

内容を要約すると

1. あなたの退職金を銀行が狙っている
2. 銀行は投資信託を買わせたがっている
3. 銀行員の言うままに投信を買っていると損をする
4. 勉強する気がないなら預金に置いておいたほうがマシ

ということです。

あの・・・

50歳から少しでもおカネを増やす方法、は? (! ̄д ̄)

ま、いっか。


同意できる点とそうでない点


書かれていない内容の深追いはやめましょう。

書かれていた内容を引用します。

" 金融機関から言われるまま買った投資信託で損をしても、それは勉強代にも何にもならない。なぜなら、自分で何も考えていないからだ。大事な退職金を運用するなら、せめて自分で投資先を判断するべきだし、そのための基本的な資産運用の知識は身につけておかなければいけない。それが出来ないなら、残念だか預金のまま放置しておいた方が、はるかにマシだろう。 "


同感です。

リスク資産に投資するなら自分で判断しないといけません。判断するためには知識と情報が必要ですね。判断するための知識と情報が不足しているなら、ひとまず預金に置いておくのが最善手でしょう。

で、難しいのは「基本的な資産運用の知識」なんですよね。

知識と呼ばれるものの中には科学と宗教と似非科学が混在してますから。(^^;


退職金の運用


さて、私なりに退職金の運用を考えます。

基本的には、大部分は預貯金で安全に運用しましょう、です。

退職金はあまりリスクにさらさない方がいいと思います。中野社長はブラジルの株式投信を引き合いに「運用開始時に比べて基準価額が60%以上も下落しているものさえある」と指摘しています。

でね、と。

違和感は2つ。


投資対象の問題、タイミングの問題


まず最初の違和感。

セゾンバンガード・グローバルバランスのようなバランス型ファンドでも、運用開始時に比べて基準価額が40%くらい下落する局面があったんですよ、と。

ある程度まとまった額で運用するとき、投資対象(ブラジル株か分散されたバランス型か)の選択も大事なんでしょうけど、投資のタイミングも大事になりますね。

なので東洋経済の記事で「ん?」と思ったのは

「投資対象の選択」の話と、「投資タイミング」の話を分けて論じた方がいいよねということです。


バランスファンドなら安心か


2つ目の違和感。

"長く保有するうちに元本が回復し、徐々に利益が乗っていけば良いが、流行ものファンドではそうならないケースもある。"


この点に違和感ありです。

「流行ものファンドではそうならないケースもある」

ここは心理トリックがあります。断定口調で書かれると

1. 流行りものファンドでも、長く保有するうちに元本が回復し、徐々に利益が乗っていくケースもあるという点を見逃してしまう

2. 流行りものでない(定番の)ファンドなら、長く保有するうちに元本が回復し、徐々に利益が乗っていくと勝手に思ってしまう

という心理が働きます。

ええ、ブラジルや中国やトルコのような一国に集中投資するよりは、分散投資の方がリスクが少なくて分がいいとは思います。

ただ、ちょっと偏った論調だなと思ったのです。


まとめ、のようなもの


退職金を運用するなら

「そのための基本的な資産運用の知識は身につけておかなければいけない」

ですね。

で、気になるのは・・・

基本的な資産運用の知識って、具体的に何なの?

ってことです。

まさか退職金を受け取る世代の人に積立投資でもないでしょう。

私が思う必要な知識は
資産価値評価の方法(ファイナンス論)とマクロ経済の理解(エコノミクス論)です。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2604:

退職金なんて老後の生活費として利用する大事なお金を投資に回すのか?というのが一番どうかなと思うところですね。

寧ろ、退職金を大きく当てにしない程度に資産形成しておけば・・・。日々の生活で全部使ってしまう人にすれば、初めての大金かもしれません。退職金程度で右往左往しているようじゃ、鴨葱状態にしかならないような気がします。

2016.09.25 23:24 煙々 #- URL[EDIT]
2605:3資産バランスファンドの積立を・・・

こんにちは

まず、銀行のOBが退職金をどう運用しているのかが知りたいですね。
(多分、銀行窓口のオススメ商品など殆ど持っていないと思いますが・・・)

引用記事はやや無理にファンドの紹介をしているきらいがありますね。(笑)
ご指摘のように退職金の運用は保守的であるべきでしょう。
退職金は運用しない、使わない方が勝ちとさえ思えます。

私なりの退職年齢から投資方法ですが、個人的なオススメ手法では資産の極大化には20年~30年掛りますので
退職年齢から始めて増やす方法は考えつきません。

趣味的なら優待や高配当株など少額買って配当や優待品を楽しむ手もありますが、
ご存じのように優待株や高配当株はあまり値上がりしませんので資産の増加は考えない方が無難です。
(よって投資法としては優ではなく可ぐらいと考えます。)

でももし、本気でやるならまず投資と知識と経験が必要でしょう。
そして謙虚さ(ある程度儲かるようになるとすぐに過信しますからね・・・)

知識に過信すると予想があっていて現象が間違っているとおかしな認識をします。
(数値予想のモデルの予想に盲信する...LTCMのパターン)
経験に過信するとまわりが馬鹿見える。
(「楽に2億とか」笑 「偶然かも知れないのに儲けて上から語りがちな人」(でもベースはナ○金とかカ○ジな感じなんだけど))
このような方々は知識と経験があり過ぎたゆえに地獄の片道切符を使ってしまいます。
知識や経験だけだは生き残れないかと・・・(自分も俗物なので勘違いしがちですけど。(笑))

つまり、投資は知識と経験と謙虚さ(知恵)の3資産のバランスファンド(笑)を積み立てるようなものだと思います。

(・・・最後のオチを書くためのかなり脱線してしました。長文失礼しました。)

2016.09.26 12:10 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2606:

※2604:煙々さん
退職金での投資デビューは危ない感じがしますね。
退職金を投資に回さないで済むようにしておくのがいいんでしょうね。

2016.09.27 18:26 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2607:

※2605:yazirobe777さん
銀行のOBは退職金を銀行預金しているかもしれませんね。

経験は役に立つのですが過信は禁物ですね。成功体験が次の失敗の種になることはありますね。

投資は知識と経験と謙虚さのバランス。いいですね。その通りだと思います。たくさん積んでいきたいです。(^^

2016.09.27 18:30 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する