読書感想文マニュアル、あり?なし? 私はあり派

読書感想文のマニュアルの記事を見かけました。

「読書感想文マニュアル、あり?なし? 配布する小学校も」という朝日新聞の記事です。[外部記事]

賛否両論が書かれていました。賛否の意見それぞれに一理あります。

で、二者択一で選ぶなら、私は賛成派です。


読書感想文のマニュアルは、あり


私は読書感想文のマニュアルはあっていいと思います。

なぜなら、マニュアルに沿って書けるようになることは、マニュアル無しで書けないよりは良いからです。マニュアルは読書感想文の書き方の分からない子の道しるべになります。

まず書けるようになること。最後まで仕上げることが何より大事です。


マニュアルに対する批判


マニュアルに対して批判的な人は多いです。

オリジナリティがなくなる、画一的な感想文が量産されるといった懸念です。

でもね、と。

まずマニュアル通りにやれて、そこからでしょ。オリジナリティで勝負するのは。仕事も同じようなところがあると思います。まず基本動作ができて、その上で個性なりオリジナリティなり工夫なりが生きてくるわけですよね。

個性とか独創性は、基本の上に乗っているから強いんですよね。


読書感想文マニュアルへの懸念


読書感想文マニュアルに懸念を示すとしたら、その使い方ですね。

読書感想文を仕上げるためのツールとしてマニュアルを使うならいいのですが、「マニュアルに沿って書くこと」「マニュアルを守って書くこと」が目的になるとおかしくなります。

大人の世界ではありがちなことですけどね。(^^;


まとめ、のようなもの


私は読書感想文のマニュアル賛成派です。

型をそのまま真似ても、ともかく仕上げることが大事、という考えだからです。

書けなくて困っている子には、こうやって、こうやって、こうすると書けるよ。まずはこのやり方を真似てみたら。でね、それでできるようになったら、自分の工夫を加えて変えていったらいいよ。

それがいいと思うんですよね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する