韓国が通貨スワップ協定の再会を打診してきたことについて

「メンツ捨てた韓国 通貨交換協定再開打診」という記事がありました。[外部記事]

「メンツを捨てた韓国」というタイトルを見ると産経新聞かなと思いますが、こちらは日経新聞です。ちょっと踏み込んだタイトルです。

もっとも、これまでの経緯を踏まえると妥当なタイトルですけどね。

内容は韓国側から通貨スワップ協定の再開の打診があったということです。(限定記事なので引用は避けます)

今回は、韓国経済と通貨について


韓国の窮状


韓国は地理的には近いのですが、ここ数年で心理的には遠い国になってしまった気がします。慰安婦像を韓国内だけでなく外国にも建てようとしたり、日本海という名称を変えようとしたり、現職大統領が竹島に上陸したりと、関係は悪化の方向で進んできました。

リーマンショックの前後、日米欧といった先進国に比べ中国経済は力強く成長していました。そこで韓国は、中国経済の台頭を背景に、中国と日本のバランスの中で中国側に軸足を移したわけです。

中国に接近して日本から離れるという政治的、経済的な動きの中で、日韓関係は疎遠になっていった。それがここ数年の大まかな動きかなと思ってます。

で、ここへきて頼みの中国はそれほど元気ではありません。

韓国経済も弱さが見えています。

6月には韓国の中央銀行が予想外の利下げに踏み切りました。1.50%から1.25%への利下げで政策金利は過去最低水準です。


韓国の民間債務


韓国の経済のアキレス腱は民間債務の大きさです。

過去の図を再掲します。過去記事の再利用です。



青い線が韓国のGDP対比の民間債務です。コンスタントに右肩上がりで、アジア通貨危機のあった1997年当時の負債比率を上回ってます。

財政・金融の当局者ならこの比率は気になるはずです。


備えあれば


日本との通貨スワップを望むのは理解できます。

英国のEU離脱で世界経済のリスクが高まり、中国の景気減速の蓋然性が高まっていて、米国が利上げしつつある状況ですから。

世界的に新興国通貨が売られ、ハードカレンシー(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン)が買われる局面も考えられます。可能性は高くないかもしれませんが、韓国の当局者なら通貨危機が再来するリスクに備えたいでしょう。

日本の場合、円は国際決済通貨なのであまり気になりませんが・・・

韓国ウォンは国際決済通貨ではないので、世界的な金融危機には弱いんです。


まとめ、のようなもの


日韓関係で気分的にはいろいろあるにしても、それはひとまず置いて。

今回、韓国側から通貨スワップの再協定を打診してきたことは、韓国側にそれなりの危機感があるということでしょう。

日本なんかに頼めるかとか、経緯を踏まえると日本に話を持って行きにくいなぁ、という思いが韓国側にあるかもしれません。それを抑えてでも日本に話を持ってきたということは、それだけ必要性を感じているということでしょう。

いますぐ世界経済が失速するわけではないでしょうが、少し先は警戒的に見ていた方がいいかもしれません。

米国の経済はいいんですけどね。

新興国を含めた世界全体では、少しきな臭い感じがしています。

難しい局面ですね。

過去記事:中国はどのくらいヤバいのか (ここに韓国の民間債務のグラフがあります)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2544:

ここ1、2年見られた株価下落で、民間債務残高を膨らました国々では債務の精算期に入るところが出ると自分も思います。おそらく、民間債務残高の推移をみても香港では中国本土より一歩先にすでに昨年くらいからは信用収縮が始まっているように思っていて、中国もおそらく今年近辺が民間債務のピークになる気がします。韓国も含め、おそらくここからしばらく、バブル崩壊後の日本のように民間債務を政府が肩代わりせざるを得ない期間が続くのでしょう。10年後とか(それ以上とか)民間がきれいになったころには政府債務残高が騒がれているのでしょうね。金利、通貨も含めて、9月12月の次の米国利上げからは、注意していたほうが良い気が自分もします。このタイミングで大変興味深く読みました。

2016.08.30 06:33 くたびれ父さん #- URL[EDIT]
2546:

※2544:くたびれ父さんさん
民間債務を膨らませた国々は要注意ですね。
民間から政府に移って、最後は中央銀行・・・その先はどうなるかわからない未知の領域ですね。
マーケットは警戒的に見ていた方がよさそうですね。

2016.08.30 18:20 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する