日経と朝日で、受ける印象が全然違う

今日は広島の日ですね。

広島、長崎、終戦の日には、日本の過去と未来、戦争と平和のことを思います。

小さいころは上野公園に傷痍軍人がまだいて、私はその人たちを不思議な気持ちで見た記憶があります。京成上野駅の横にある階段を西郷さんの像を目指して登っていく途中に、似顔絵かきの人や土産物を売る人に混じって腕や脚を失った人たちがいたんです。

鮮明にではなくボンヤリと覚えています。

夏に戦争のことを思うとなんとなく思い出すんです。


本日のニュース


さて、本日の気になるニュースです。

日経:「尖閣周辺、接続水域に中国漁船230隻 外務省が抗議 」[外部記事]
朝日:「尖閣諸島の接続水域に中国公船6隻 外務省が電話で抗議」[外部記事]

日経の配信は13時19分、朝日は少し早くて13時05分です。

省庁による情報開示を受けての記事でしょうから、日経も朝日も、ほぼ同じ情報を持っているはずです。両社の見出しの違いは、どこにニュースバリューを置くかですね。

日経は「中国漁船230隻」にニュースバリューを置いて、朝日は「公船6隻」「電話で」に重きを置きました。

ちなみに朝日は、記事の本文にも漁船230隻は出てきません。


受ける印象


日経の見出しを見ると

えー、漁船が大挙して押しかけてきた、ヤバイ! と色めき立ちますし

朝日の見出しなら

あ、6隻なのね。ん、電話で済む話なんだ、と軽く思えます。

受ける印象は大きく違います。

私が思うのは、漁船230隻が勝手に集まるわけはなく、そこには中国政府の意図があると考えるのが自然だろうということ。公船6隻よりは、漁船230隻の方にニュースバリューがあるでしょう。

なぜ、朝日は漁船230隻に言及しないのか・・・

いろんな配慮や考えはあるにしても、日本の周辺でどういう事が起きているかは、できる限りイデオロギーによるバイアス抜きに報道してほしいなーと。

そんなことを思いました。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2484:

尖閣での衝突事件や小笠原のサンゴのときもそうでしたが、漁船といっても日本では遠洋漁業で使うような巨大な船ですし、それが大挙して押し寄せてきたら侵略と何も変わりません。(乗船しているのが漁民ではなく軍人の可能性もありますし)
どの程度で日本がどんな対応してくるのかを推し量られてる感じもします。
インドネシアのスシ大臣のように、違法操業の漁船は問答無用で爆破(笑)してしまえば良いのではと思います。
それでも中国とインドネシアは戦争になったりしていません。日本は舐められています。実際に侵略されてからでは遅いので、今のうちに断固たる対応するようにして頂きたいですね。

2016.08.06 16:50 ニャーゴ #- URL[EDIT]
2486:

※2484:ニャーゴさん
大挙して押し寄せてきたら防ぎようがないですし、便衣兵の可能性もありますね。
内閣改造のタイミングで広島の日に合わせての示威行為なのかなと思います。早い段階で断固たる対応を取って欲しいですね。

2016.08.06 23:22 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する