第3次安倍第2次改造内閣で意外なところが気になりました

今回の内閣改造は「第3次安倍第2次改造内閣」です。[出典]

今回の改造内閣ではオリンピック・パラリンピック担当の丸川珠代氏や防衛大臣の稲田朋美氏が注目されています。

丸川氏はついこの前の東京都知事選で増田氏を応援し、対立候補だった小池氏を痛烈に批判してました。稲田氏は防衛大臣に就任する2人目の女性です。最初は小池氏ですね。防衛事務次官とのゴタゴタがあって在籍は2か月ほどでした。

メディアは小池都知事に、丸川氏、稲田氏へのコメントを求めてました。丸川氏とは都知事選での遺恨、稲田氏は小池氏が短期間で座を降りた防衛大臣への就任ですからメディアもこの2名を指名してコメントを求めますね。

小池都知事は大人のコメントで返していましたが・・・

小池都知事と政府・自民党との関係は微妙ですね。今後、いろいろな話題を提供することになるかもしれません。


さて、本題


さて、本題です。

今回の改造内閣で気が付いたことがあります。

それは「内閣総理大臣臨時代理」です。

内閣総理大臣が海外出張や病気などで不在のとき、あらかじめ指定された国務大臣が臨時に、内閣総理大臣の職務を行います。

順位も決められています。

第1位:麻生太郎 (財務大臣)
第2位:菅義偉 (官房長官)
第3位:石原伸晃 (経済再生大臣)
第4位:岸田文雄 (外務大臣)
第5位:塩崎恭久 (厚生労働大臣)

意外だな

と思ったのは、第3位の石原伸晃・経済再生大臣です。

こう言っては失礼ですが、意外と重要なポジションにいるんですね・・・

と思ってしまいました。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2481:

オヤジさんは嫌いじゃなかったけれども、厚化粧発言は、そりゃちょっとないでしょう・・・。

選挙、やっぱりネガティブな攻撃し合いより、その候補の良い面、また何を当選したら行うかを強く選挙民に訴えないと。なんか担ぎ上げる人がいないからと増田候補を選び、そういえば名前言い間違えていましたね、酷い(苦笑

けが人に責任をなすりつける発言をして、いや言ってないとか、本当に小粒。

こんな小粒が総理を目指していた時代もあったのを思うと、どうなんだろうか・・・と。

2016.08.06 14:28 煙々 #- URL[EDIT]
2483:

※2481:煙々さん
オヤジさんの発言は不用意でしたね。
選挙は政策で論争すべきすね。化粧の厚さがどうのとか、病み上がりがどうのとか、組織のしがらみがどうのとか、なんだかネガティブ論争ばかりでした。
石原さんの息子さんの方は、負けた後の開き直りインタビューが残念すぎます。総理向きではないですね。

2016.08.06 16:14 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2485:

小池さんには石原良純さんが謝罪をしていましたね。
政治家にならなかった良純さんが、あの一家の中で一番好感度が高いってのも皮肉な話です。
でも政治家はオヤジさんくらいアクの強い発言をする人で無いと務まらないものなので、あれはあれで大騒ぎするほどの事では無いと思います。
政治家は政治をちゃんとやってさえくれれば、少々の事はもう少し目を瞑っても良いのでは無いのでしょうか?
そんなに完璧な人間なんかこの世に居ませんからね。

2016.08.06 17:07 ニャーゴ #- URL[EDIT]
2487:

※2485:ニャーゴさん
良純さんは好感度高いですね。
政治家は政治をちゃんとやってくれればいいと思います。小さなスキャンダルはその人がしっかり仕事をしているなら目を瞑れます。
叩いて埃の出ない人はいませんね。仮に高潔な人がいたとして、そういう人は政治家としては向いていないでしょうし。
清濁併せ呑む。政治家も有権者も、それが良いんだと思います。

2016.08.06 23:37 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する