100円割れの円高も見えてきたかも 投資スタンスの確認を

オーストラリアが利下げしました。

オーストラリアの中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ、1.50%とすると発表しました。1.50%は史上最低の水準です。

オーストラリアの中銀総裁は「インフレ率が極めて低い」と述べています。デフレ懸念ありですね。

今回は、円高とインフレと景気のトレンドと循環について


円高が進んでいます


円高ですね。いま1ドルは101円台です。

このままの流れだと、100円割れは時間の問題かなと思えます。6月24日に英国のEU離脱で瞬間的に1ドル100円割れがありましたが、いまの状況は経済ファンダメンタルズで円高が進んでいる気がします。

景気循環の点ではグローバルに成長率が鈍化する局面で、インフレ率も低い状態です。今回のオーストラリアのように他国との金利差が縮小すると、どうしても円高の圧力になります。


日銀の金融緩和


一方で、少し前にヘリコプターマネーが話題になりました。

日銀の財政ファイナンスは常に話題になります。50年国債や永久債の話も出ては消えしてますし、国債の発行残高が大きいことも常に不安を煽る材料に使われます。

で、不安を煽る人の常套句は、財政規律が緩み日銀の信認が低下し、円の信認も低下することで大幅な円安とハイパーインフレが来るというものです。日銀がインフレ誘導すると、いずれはコントロールの効かないインフレが来るともいいます。

でもね、と。

なかなかインフレにならないですし、円の信認は低下せずに円高が進んでいます。


いま起きていること


いま起きているのは円高です。

日銀がどんどんマネーを供給しても、市場からETFを買っても、なかなかインフレになりませんし、進むときは円高が進みます。

世界的に見ると、欧州にも新興国にも元気がなく、日本は円高で苦しみ始めています。米国は相対的に堅調ですが消去法的に買われている面もあるでしょう。中国の債務膨張や過剰な生産設備も気がかりです。

やはり景気循環的には下向きなんでしょうね。


まとめ、のようなもの


世界経済のトレンドとしての成長は信じていますが、循環的にはピークアウトしていると見ています。

で、ざっくりイメージで、トレンドの成長率は年2~3%。経済の循環的な動きで相場が動くのは年20%~30%。

投資のスタンスとして、トレンドを信じるのも一つのスタンスです。一方、循環的な動きに沿ってリスク量を変えるのも一つのスタンスです。

こういう時期だから、あらためて自分のスタンスを確認しておきたいですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2472:

ETF買い入れ額の増額発表によって株価の下支えになって、為替変動と株価変動は乖離してきているようにも見えます。
そして、9月末の決算で為替変動によって上場企業のEPSがどうなるのか11月頭に見えるでしょうけど、その前の日銀政策決定会合と併せてどうなるのか。難しい時期が続きそうな気がしています。

2016.08.02 21:54 Colorless Freedom #- URL[EDIT]
2473:

こんばんは

ヘリマネ的ファイナンスをすればジンバブエのような国はそれこそハイパーインフレになりますが、老成した先進国でやった場合はどうなるのか学術的には興味がある所です。(もちろん個人的には反対ですが・・・)
程度にもよるのですが効かない可能性もありますね。

個人的には循環的に沈むと思っていますがアメリカが良く頑張っています・・・景気後退に入っていくとは思いますが、リーマンの凹みが大きいせいか思いのほか長持ちですね。
(円高とアメリカ株安を密かに窺っていたりもします。(爆))

2016.08.03 00:02 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2475:

※2472:Colorless Freedomさん
そうですね。債券だけでなく、株価も為替も日銀の魔力にかかってますね。
円高でEPSがどうなるかは気になりますね。夏が終わって秋風が吹くころは要注意かもしれませんね。

2016.08.03 23:14 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2476:

※2473:yazirobe777さん
いまの日本でヘリマネ的な政策に踏み切ってもハイパーインフレは起きないと思っていますが、同時に、景気を持ち上げる効果は疑問です。やらない方がいい政策だと思ってます。
アメリカは意外と強いですね。ただ、そろそろ・・・という気もしています。

2016.08.03 23:19 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する