ゼウスに元気がない 投資信託上位1000ファンド 今週の資金流出入動向

今週(7月15日から7月22日)の投資信託は資金流出でした。引き続き国内株式の売りが出てます。

あと、資金流入の上位に顔を出す「新光US-REITオープン (ゼウス)」が今週は元気がありませんでした。後ほど書きますが少し異変が感じられる動きです。

2015年末で純資産総額の大きかった上位1000ファンドが集計対象です。

「資金」が元本の増減から推計できるキャッシュのイン・アウトの額です。
分配があればその分のキャッシュアウトも含まれます。


資金流入の大きかった上位10投信


Code ファンド名 元本(百万)
3231203C フィデリティ・USリート・ファンド 12,023
4931112B 東京海上・円資産バランス 6,495
06311049 新光US-REITオープン (ゼウス) 6,306
53311119 LM・オーストラリア高配当株 4,879
04312047 ダイワ・US-REIT 3,381
04312045 ダイワ米国リート・ファンド 3,139
3531203A GS 米国REITファンド 2,382
04311045 ダイワJ-REITオープン 2,304
01312056 野村インド株投資 2,267
96311073 セゾン・バンガード・グローバル 1,900

資金流入ファンドの顔ぶれに少し異変が起きています。

フィデリティのUSリートと新光のゼウスが常に上位2つを占めていたのですが、今週は、ゼウスが3位に後退です。

あと興味深いのは、10位に「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が出てきたことです。積立投資が主な流入源のファンドが上位に出てきたのは、窓口で営業するファンドが苦戦してることの裏返しなんでしょうね。

それに、ネットで自分のタイミングで投資する人も様子見なのかもしれません。


資金流出の大きかった上位10投信


Code ファンド名 元本(百万)
0931105A アジア・オセアニア好配当成長株 -9,322
79312119 アジア好利回りリート・ファンド -5,766
47311988 日経225ノーロードオープン -3,137
0131115A 野村ハイパーブル5 -2,891
04313159 ブル3倍日本株ポートフォリオ4 -2,805
53311036 LM・オーストラリア毎月分配型ファンド -2,475
6431113A 国内債券SMTBセレクション -2,468
0131410A ドイチェ高配当インフラ 米ドル -2,391
02311038 高金利先進国債券 -1,832
0431508B ブラジル・ボンド・オープン -1,772

7月11日の決算で分配金を引き下げた「アジア・オセアニア好配当成長株」が流出のトップです。また、6月に引き下げている「アジア好利回りリート・ファンド」は引き続き資金流出です。

分配金の引き下げは資金流出を招きますね。

不健全との批判はありながらも、なかなか高分配を止められない理由がわかります。


カテゴリー別


興味深い結果です。

投信資金流出入 小黒とら

グローバルリートの資金流入が細っているのと、国内株式に売りが出たことで、今週は資金流出となりました。

追加の投資が盛り上がらない中で、国内株を中心に、全般的には売りが出たという感じでしょうか。

来週の動向が気になります。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する