「生活保護者の医療費抑制、データで健康管理強化」に思うこと

気になるニュースがありました。

生活保護者の医療費を抑制する動きが始まりそうです。[外部記事]

今回は、社会保障制度の医療費について


医療扶助


生活保護者の医療費は「医療扶助」が適用されます。基本的には自己負担ゼロです。

平成27年度予算では生活保護の医療扶助は1兆3671億円です。[資料]

結構な額ですね。

社会保障制度で「年金」より「医療・介護」の予算の方が財政を圧迫しています。年金は11.4兆円。医療は11.5兆円、介護は2.9兆円です。


今回のニュース


ニュースを引用します。

“生活保護の受給者は、運動不足なうえ安価でカロリーは高いが栄養価の低い食品を多く摂取しがちなことから、厚生労働省は受給者の健康管理を強化する方針を固めた。健康診断などのデータを分析して病気の予防に生かすデータヘルスの導入を検討しており、有識者検討会で年度内に具体策をまとめる。自立支援とともに、年1・7兆円を超す生活保護の医療費を適正化する狙いがある。”


こちらでは生活保護の医療費が1.7兆円となってます。

それはそれとして、ポイントは・・・

「適正化」という言葉が使われている事です。

不適切な状況がある。だから適正化する必要がある。ということですね。


適正化に大賛成


医療費の不適切な部分は、マイナンバーが効果を発揮すると期待しています。

過去記事:マイナンバーで医療費の不正が防げることに期待

問題は、一部の不正な人たちなんですよね。薬をたくさん入手して横流しする人もいます。そういう不正はやりにくくするべきですね。

福祉は、本当に必要な人に届いてこそ、意味があると思うのです。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2429:

少ない費用でも負担させないと、無料だからと気軽に利用する輩はいなくなりません。
社会保障が不公正では、真面目にやっている人が浮かばれませんから、特に不正利用はしょっ引いてしまっていいと思います。

2016.07.22 22:19 煙々 #- URL[EDIT]
2430:

こんばんは

確かに不正な医療費は撲滅すべきですね。

健康管理を適切にして医療費を抑制するのは生活保護のみならず全体で考える問題でしょう。
IT化もこうゆう所で生かせれば幸いですね。

2016.07.22 22:21 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2431:

平成25年度に国民医療費が初めて40兆円突破しました(国庫負担は10兆3,636億円)。
国民医療費の対GDP比率は8.29%、対国民所得比率は11.06 % ですね。
高齢化率の割に比較的効率の良い医療をしていた日本ですけど、徐々に高齢化の波に抗えなくなりOECD内でも医療費の比率が上位に出てきました(アメリカは無茶苦茶なので、常にダントツですね^^)。
生活保護費と医療費に関しては、ほぼ半分が医療費と、これは異常な状態ですね。抜本的な改革が必要なのでしょう。生活保護医療ビジネスとなっているのかな?

徐々に医療が国民を食いつぶす、の構造となりつつあるようです。

2016.07.23 11:11 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
2432:

※2429:煙々さん
そうですよね。少しでも自己負担は必要ですよね。そうじゃないと使い放題だと思う人が出てきますね。
生活保護の不正は個人のモラルの問題でもありますし、それ以上に制度設計の問題でもあると思います。

2016.07.23 15:05 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2433:

※2430:yazirobe777さん
そうですね。健康管理で医療費を抑制するのは、特に高齢化社会では重要さが増しますね。
ITは医療費抑制で効果を発揮してほしいですね。

2016.07.23 15:12 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2434:

※2431:いろいろでセカンドライフさん
生活保護者は体が弱かったり心理的な問題を抱えたりで働けない人が多いと思います。ですから生活保護を受けていない人に比べて、もともと医療が必要というのはあるんでしょうね。
ただ、それを割り引いても医療扶助は大きいと思いますね。生活保護医療ビジネスが暗躍している面はあると思います。そこにはメスを入れて欲しいですね。

2016.07.23 15:16 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する