ヘリコプターマネー、必要も可能性もない

日銀の黒田総裁が、ヘリコプターマネーについて「必要も可能性もない」と明確に否定しています。[外部記事]

当然と言えば当然ですよね。

中央銀行の総裁が、「ヘリコプターマネー(財政ファイナンス)も選択肢の一つ」なんて言うわけにはいきません。日銀の独立性の否定になりますからね。

だから「必要も可能性もない」は、ごく自然な話です。


財政ファイナンス


ヘリコプターマネーは財政ファイナンスを指す言葉として使われています。

財政ファイナンスとは、国家「財政」を中央銀行が「ファイナンス」することです。ファイナンスするとは資金を用立てることですね。つまり、日銀が国家財政のお金を用意することです。

で、どうやって?

日銀が直接国債を引き受けます。

日銀は資産サイドに国債を計上し、負債サイドの政府預金を増やせば出来上がりです。これだけで政府は使えるお金が増えますので、それで公共投資をするのでもいいですし、社会保障を充実させてもいいです。

まあ、ざっくり簡単なんですけど、さすがにそれは法的には無理なんです。

財政規律が緩みますからね。


ヘリマネの期待


最近、急速にヘリマネの期待が高まっていました。

ただ、いったんこれで期待は萎むかなと思います。ヘリマネ期待で円安が進んだ分は修正が入るでしょう。

米国株は連日調子がいいのですが・・・

日本ではヘリマネ期待が後退しますし、トルコのクーデター未遂や英国のEU離脱は、じわじわと欧州経済にも影響を与えそうですし、中国株も元気がないです。

米国の強さとそれ以外の弱さのバランスで、見通しが立てにくい状況ですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2427:

世界の弱材料をすべて退けての、NYの独歩上昇、じりじりと円安。
とても不気味です。
どんなマグマが胎動しているのか。

と言っても、何か特別な準備するわけでもなくて
普通の日常送るだけなんですけど^^

なにも無しですんで、全世界はっぴーなら最高なんですよねw


2016.07.22 11:40 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
2428:

※2427:いろいろでセカンドライフさん
NYは強いですね。
なんだかついて行くのが恐いくらいの強さです。米国も新大統領になる頃はどうかな・・・と若干の不安があります。
とはいえ、心配しても特にやることは無いんですけどね。
なにも無しでハッピーなら最高ですね。(^^)

2016.07.22 21:06 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する