価値観の違いなんでしょうね

トルコとパキスタンの話です。

トルコでは、先日のクーデター未遂事件を受けて死刑の復活が議論になってます。

CNNがエルドアン大統領への単独インタビューを流していたのですが、そこでエルドアン大統領は国会(国民)が選択するのであれば死刑の復活もあるとしています。

一方、ドイツのメルケル首相は、トルコが死刑制度を導入するなら、EUに加盟することはできないとの見解をトルコに伝えたとの報道もあります。

死刑論議は意見の分かれる問題です。価値観が分かれますから。


だからこそ議論があるべきで


価値観が分かれて賛否両論が出る問題は大きく2つの方向に流れます。

1. 一つの意見、別の意見 → 発展した意見
2. 一つの意見、別の意見 → 否定しあう消耗戦

理想的には1ですね。

テーゼに対して、アンチテーゼが示され、ジンテーゼに発展する弁証法的な議論です。これは理想ですね。握手で始まって握手で終えるようなイメージです。

一方、2はよくある議論です。

ある意味ではディベートもこちらですね。勝ち負けの決着を着けたがる討論です。最初からファイティングポーズのこともあります。そうすると議論は発展しないですね。

意見が分かれそうな問題であればあるほど、1を心がけたいものです。

意見を交換することでお互いに何らかの知見を得られたら、最終的に発展的な意見の一致は見いだせないとしても、それはそれでいいと思うんです。


トルコとEU


死刑に対する考え方はトルコとEUでは異なりますね。

EUは、死刑制度のある国の加入は認めない方針です。そのためトルコは2004年に死刑制度を廃止しました。EU加盟を目指すためです。

それから10年たってもトルコのEU加盟は実現していません。そんな状況で、EU側がトルコが死刑を復活させたらEUに入れないと言うのは、なんだか非対称的な気はしますね。

それはそれとして死刑制度です。

賛成、反対はあるでしょう。


で、現代社会では


現代社会では私的な報復は許されていません。

自分の肉体の一部を切り取られたからといって、相手の同じ部分を切り取るわけにはいきません。命を奪われたからといって、遺族が仇討ちに打って出ることもできません。

私的な自力救済が禁止されている代わりに、国家が被害者に代わって加害者に報復する(刑を科す)。それが現代社会です。

さて、国家がどこまでの報復をすべきか、それを決めるのは理念的にはその国民です。具体的には国会による立法ですね。為政者や国会議員が民主的に選ばれている国であるなら、その国が死刑を行うか、行わないかを決めるのは、その国の文化、価値観、国民性によるでしょう。

そこに他国が口を挟むのは内政干渉な気がします。

そういう国の文化や価値観まで「統合」させようとするのがEUなんですかね・・・

なんてことを考えたりします。


パキスタン


パキスタンでは、SNS投稿で有名になった女性の兄が、「名誉殺人」を行ったというニュースがありました。[外部記事]

男女の性差による社会的地位、社会的役割期待の問題も価値観が分かれる問題です。

私が気になったのは次の部分です。

“パキスタンでは毎年、何百人もの女性が「名誉」を理由に殺害されているが、法律の規定で犠牲者の家族が許せば殺害者は罪に問われないため、殺害者の大半が無罪放免となっている。”


ここです。

犠牲者の家族が許せば殺害者は罪に問われないんですね。

国家が代理的に処罰することで私的な自力救済による怨嗟の連鎖を防ぎ、社会秩序を保つのが刑法だとすると、犠牲者の家族が許せば殺害者は罪に問われないという考えもありなのかな・・・とは思います。


ちょっと悩みます


ん・・・

事件の内容によっては受け入れられる、受け入れられないはあると思いますが

犠牲者の家族が許せば殺害者は罪に問われない
被害者が許せば加害者は罪に問われない

こういう考えもありなんでしょうね。


とりとめのない考え


死刑に対するトルコとEUの価値観の違い。

EUは経済や市場や通貨だけでなく、文化、価値観、風習までも「統合」しようとしているのか。

パキスタンにおける、犠牲者の家族が許せば殺害者は罪に問われないという考え方。

なんてことを取りとめもなく考えました。結論はありません。(^^;

何が正しいのか、ではなく

自分はどう考えるのか、をゆっくり考えようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2417:

「正しい・正しくない」
「良い・悪い」
「信じる・信じない」
「儲かる・損する」
「好き・嫌い」
「勝つ・負ける」
「強い・弱い」
軸は複雑に絡み合いますね。

2016.07.20 01:49 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
2418:

死刑はダメだけど、EU内の幾つかの国では安楽死と幇助はあるんですよね。
価値観って難しいですね。

2016.07.20 02:38 Colorless Freedom #- URL[EDIT]
2419:

名誉殺人ってやる側もやるよと警察に届け出てやると聞いたことあります。だから逮捕、無罪放免までの流れも淡々としているんでしょうね。

2016.07.20 17:22 招き猫の右手 #- URL[EDIT]
2420:

※2417:いろいろでセカンドライフさん
軸は多次元で複雑に絡み合いますね。
複雑なので単純には割り切れないですね。それが人の営みで、社会生活も投資も同じなんでしょうね。

2016.07.20 21:46 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2421:

※2418:Colorless Freedomさん
そうですね。死刑は認めないけど安楽死はあり。
価値観は難しいですね。

2016.07.20 21:48 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2422:

※2419:招き猫の右手さん
名誉殺人も社会的な価値観がそれを認めるなら制度としてありなんでしょうね。
難しい問題ですけど、名誉殺人を是とする価値観の世界と西洋的な価値観は相容れない部分があり、そこで文明の衝突が起きていて、さらに貧困や難民の問題も絡んで最近のテロ事件にもつながっているのかなと思ったりします。

2016.07.20 21:54 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する