若いというだけでは手に負えない車がある

「あぶない刑事」が10年ぶりに復活だそうで。

あぶない刑事というのは80年代の刑事ドラマです。私は40代なのでよく覚えてます。主演は舘ひろしさんと柴田恭兵さんですが、お二人とももう60代なんですね。時の経つのは早いです。

あぶない刑事といえば、日産のレパードです。

刑事ドラマの内容はどうでもよくて、私の思い出は劇用車の日産レパードです。

日産レパード 小黒とら
http://www.goo-net.com/catalog/NISSAN/LEOPARD/1501158/

まさにバブル期の車です。

このレパードが生産されていたのは1986年 - 1992年です。いまみてもいいデザインだと思います。ワゴン車やミニバンが流行っているいまとは隔世の感があります。

当時の日産レパードのテレビCMのキャッチコピーは「Big 2 Door」です。3リッターのエンジンを積んだ2ドア。趣味性の強い車ですが当時は2ドア車は人気があったんですよねー。

私はソアラよりレパードの方が好きでした。色は濃紺のやつです。中古車を買おうとして試乗したこともあります。車の挙動に違和感があったのと、私がまだ若かったので似合わないと思って結局やめましたけど。(本当は予算オーバーであきらめました)

タイトルの「若いというだけでは手に負えない車がある」というのは、レパードのテレビCMで使われたコピーです。

いまは私ももう「若い」という年代は過ぎてしまったので、本来なら大人の2ドア車が似合う年齢のはず。問題は、乗りたいと思うカッコいい車が見当たらないことです。

レパードのような車はもう世に出ないんでしょうかね・・・

 
35:

私もあぶ刑事どストライク世代です(笑)
レパード、向かいの御主人が乗っておられましたが、維持費が大変で手離されました。
こちらには、初代ソアラのチームがあります。
整然と生らんで走ってる姿は、バックミラー越しでも鳥肌ものです。
あと、初代猫目プレリュード隊、マークII(コロナが外れた直後の)隊など、大切に乗っておられるなぁと感心します。
うちの長男は首都圏で車の制御開発の仕事に就いていますが、自分の生年と同じ年式の車を買って、いきつけの整備工場を持って、一緒にオーバーホールを楽しんでいるようです。
小さい時から、頭文字Dばかり見せていたので、こんな子になってしまいました(笑)

2015.02.03 23:14 みみん #OARS9n6I URL[EDIT]
36:

※35:みみんさん
ソアラ、プレリュード、マークⅡ、全部いい車ですよね。
年代物の車を買ってオーバーホールを楽しむのはいい趣味ですね。うらやましいです。

2015.02.03 23:37 小黒とら #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する