流入超 投資信託上位1000ファンド 今週の資金流出入動向

今週(6月3日から6月10日)の投資信託の資金流出入動向をまとめました。

2015年末で純資産総額の大きかった上位1000ファンドが集計対象です。

「資金」が元本の増減から推計できるキャッシュのイン・アウトの額です。
分配があればその分のキャッシュアウトも含まれます。


資金流入の大きかった上位10投信


Code ファンド名 元本(百万)
3231203C フィデリティ・USリート・ファンド 19,553
06311049 新光US-REITオープン (ゼウス) 14,696
02313043 ラサール・グローバルREIT 11,053
53311119 LM・オーストラリア高配当株 7,572
4931112B 東京海上・円資産バランス 4,424
04312047 ダイワ・US-REIT 3,756
03313047 ワールド・リート・オープン 3,712
3531203A GS 米国REITファンド 3,156
04311129 ダイワ日本株・バリュー発掘 2,897
02311158 グローバル・ロボティクス株式 2,767

資金流入の多いファンドは、相変わらず分配金利回りの高いグローバルリートです。


資金流出の大きかった上位10投信


Code ファンド名 元本(百万)
64311051 J-REIT・リサーチ -2,771
3531211A GSアジア・ハイ・イールド債券 -2,753
02313097 日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン -2,371
0131410A ドイチェ高配当インフラ 米ドル -2,084
42311081 ピクテ新興国インカム株式 -2,073
64311105 オーストラリア公社債ファンド -1,739
79312146 日興ブラックロック・ハイ・クオリティ -1,530
0331397C グローバル・ソブリン -1,481
02311038 高金利先進国債券 -1,370
04312066 ダイワ日本国債 -1,253

流出の多かったファンドは、あまりこれといった特徴はありません。


カテゴリー別


595_investmenttrust.png

「資金」が元本の増減から推計できるキャッシュのイン・アウトの額です。
「運用」は元本増減がないと仮定して基準価額の変化による増減額です。
「NAV」は「資金」と「運用」の合計額にほぼ一致します。

相変わらずグローバルリート(国際不動産)の一人勝ちです。

ちなみに、国際不動産で基準がマイナスなのは分配落ちの影響が大きいです。大きな毎月分配型ファンドは月の上旬に分配を行うものが多いので、基準価額が大きく下落しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2260:

こんばんは

少しリート系は行き過ぎのような気もしますが各国のスプレットを見ると選好される要素はありそうです。
日本の投資家的には為替の動きが気になる所と思います。
個人的にはまだ円高傾向に見えますのでこのあたりが微妙です。

2016.06.12 22:53 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2261:

海外REITってそんな人気なんですか?
まあ自分も毎月の購入にはいれてますけど。。。

2016.06.12 23:03 招き猫の右手 #- URL[EDIT]
2262:

※2260:yazirobe777さん
各国の金利が低いのでスプレッドは魅力に見えますね。絶対的なイールドのレベルとしてはちょっと腰が引けますけど・・・
しばらくはリスクオフの円高かなと見ています。

2016.06.13 20:46 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2263:

※2261:招き猫の右手さん
大人気ですね。
分配金利回りの高さが受けているようです。

2016.06.13 20:48 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する