「まず、3分の2をとらせないこと。」に思うこと

政治的な話題です。

民進党が参院選用のポスターを発表しました。[外部記事]

「まず、2/3をとらせないこと。」

ポスターのキャッチコピーです。

今回は、このコピーについての雑感です。


夏の参院選


夏の参議院選挙は7月10日が投票日ですね。

政党や政策の支持は抜きにして、今回は「まず、2/3をとらせないこと。」というキャッチコピーを考えます。

正直なところ・・・

自民党にストップをかける、みたいな標語は私にはあまり響かないんです。

比較広告みたいだからです。


政策の主張


政党は政策をストレートに主張して勝負すべきですよね。

競合の存在を念頭に置いて、「あっちはダメ、こっちの方が良いよ」みたいなキャッチは商業広告ならいいかもしれませんが、政党のコピーとしては力不足だと思ってます。

ちなみにポスターは3つあって、残りの2つは「人からはじまる経済再生。」「国民(あなた)と進む。」というもの。どちらもイメージ先行です。


ポスターだからかな


ポスターだからスローガンやイメージ先行の言葉になるのは自然です。

それはそれとして、参院選を戦うときに、民進党(だけじゃなくて他の政党も)は何を実現したいのか(What)と、それをどうやって実現するのか(How)を具体的に示して欲しいですね。

特に、Howを。


何をやるのかを言うのはかんたん


前回の記事と関係するのですが、最近、思うんです。

何をやるのか、を言うのは簡単です。あれをやれ、これをやれと指示するのも簡単です。

問題は・・・

それをどうやって実現するか

なんですよね。

政治的なスローガンと国民の乖離、企業経営者と現場で働く人の乖離。

それって、何をやるか(What)を示す人たちが、それをどうやって(How)実現するかについて、想像力が欠如しているのが問題なんじゃないかと・・・

そんなことを思うのでした。

最近、とりとめのない話が多いですね。(^^)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2256:こんばんは

いつも興味深く拝見させていただいています。

想像力の欠如、政治家さん見てると(メディアに出る部分だけですが)強烈に感じます。
小学生でもできそうなことができないのはなぜ…。
小学生の学級会の方がまともに思えてしまいます。

本来、賢い方が多いのでしょうけど…

2016.06.10 22:54 ぱる #- URL[EDIT]
2257:

※2256:ぱるさん
コメントありがとうございます。
本来、賢い方が多いのでしょうけど、ときどきおかしなことは起きますね。

2016.06.11 17:33 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する