経済の成長と金融政策、アベノミクスの金融緩和と経済構造改革について

金曜の米国雇用統計は良くなかったですね。6月の利上げは見送りかもしれません。

ただ、非農業部門就業者数は単月ではブレが大きいのでその点は注意しておきたいです。

今回は、米国ではなくて国内のお話です。経済成長と金融政策を考えます。


経済と成長


自国の経済でもグローバルな経済でも、基本的には「成長」が期待されています。

基本的には、経済は成長するもの。

そういう思いがあるから、企業経営者は設備や人材や研究開発の投資を行いますし、私たちは株式投資を行います。


成長をもたらすもの


経済の成長をもたらすものとして、単純化して考えると、

1. 新たな価値の創造
2. 人口の増加

1. は、先進国型の成長ですね。これまでになかった商品やサービスを作り出して、新たな需要を喚起することです。多くの企業はこれを狙っていますが、そう簡単にできることではないです。多くの企業はヒットを出せずに苦しんでいます。

2. は、途上国型の経済成長です。汎用品でも買う人が増えれば売り上げは増えます。人口が増えていくときは、自然に経済成長がしやすいです。


成長と成熟


先進国は1のタイプの成長を目指すことになるのですが、それは2のタイプの成長に比べて難しいものです。

経済成長と金融政策の関係を考えると、1と2では金融政策のあり方が違う気がします。まず、2の方で考えましょう。

2のタイプは、人口が増えていくことで企業の売り上げは増えていきます。それに所得の向上も相まって、製品やサービスの普及率の向上も乗っかってきます。

そういう国、経済時期の金融政策は、「強まる需要を抑え込むこと」。つまりインフレ対策ですね。

一方、先進国の場合、製品やサービスは飽和状態です。需要に対して供給力が大きいので、「いかに需要を喚起するか」というのが問題になります。

途上国型とは逆です。


金融の引き締め


金融政策は、金融引き締めによって、強まる需要を抑え込むのに力を発揮します。

金利(金融)をビールに置きかえてみると・・・

ビールが欲しい、ビールが欲しい、俺もビールだ、私もビールが飲みたい、と過熱しているときに、ビールの値段を引き上げて需要を冷やすのは効果が期待できます。

え・・・

そんなに高いならいいや。飲まない。しばらく我慢する。

こんな感じですね。


金融緩和


で、逆はどうでしょう。

みんなにビールが行き渡って、もうそれほど飲みたくないのに・・・

値段を下げるからもっと飲んで、去年飲んだよりももっと多く飲んで、ね、ね。

あ、ビール飲んだら、おまけでもう一杯つけちゃうから、ね、マイナスビール。

と、こんな状態ではビールの需要は喚起されないですよね。

金融緩和、信用供与で経済の成長を作り出すのは一時的でしょう。本格的な成長には経済自体の体力をつけないといけないですね。


まとめ、のようなもの


今回は経済の成長と金融政策の関係を考えてみました。

金融緩和では本格的な成長は作り出せないでしょう。

社会保障制度と労働法制
正規・非正規の問題、パート従業員の厚生年金加入の問題、同一労働・同一賃金、過重労働、最低賃金・・・

企業の行動様式
内部留保の問題、資本の効率利用、従業員への労働分配率、設備投資、法人税・・・

アベノミクスの金融緩和でデフレ懸念を弱めているうちに、社会保障、労働問題、企業の行動といった点で経済の構造改革をもう少し進めて欲しかったなーと思います。(人口問題もありますけど、拡散するのでこのへんで)

まあ、構造改革はそう簡単には進まないんでしょうけどね。(^^;

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2238:

こんばんは

ビールの例えは分かりやすいですね。
すでに需要は行きわたっていますのでこれ以上増やすのも難しいし円安、株高になっても結局、内需は喚起されません。
結局、亀の歩みでも構造改革を進めて行くしかないのでしょう。

2016.06.04 22:09 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2239:こんにちは~

とてもわかりやすいです~!

先週夕食会でドイツ人たちがドイツの成功は、雇用規制の緩和にあった!と、熱弁していました。「厳しい政策だったけれど、企業が動きやすくならないと、成長の芽が摘まれてしまう」だそうです。UKでもSMEの支援が目立つ形でとても盛んです。

日本にいないので、何をしているのかよくわからないのですが、安倍ちゃんもうそろそろやめるつもりなのかな?的な印象を受けています。

金融施策はテクニックとして大変興味深く、ネタとしても凄く面白いです。フォーワードガイダンスでのアピールも積極活用し、「日本もやろうと思えばできるんだよ」感は定着したのではないでしょうか。成長戦略が控えめなままでは確かにちょっとさびしいですね。

2016.06.05 17:29 のろのろ #- URL[EDIT]
2240:

※2238:yazirobe777さん
金融政策で需要を喚起して景気を下支えするのも限界はありますよね。
構造改革ですね。変わっていくのは大変ですけど、変革していかないと成長もないと思いますね。

2016.06.05 19:36 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2241:

※2239:のろのろさん
日本は金融政策でインパクトのある事をやってきたと思います。やればできる感はありますね。
物足りないのは構造改革の方で、日本も中小企業(SME)やベンチャー企業、スタートアップ企業をもっともっと支援すべきだと思います。カネもヒトも大企業に埋もれてあまり活用されていないのが日本の成長を低くしている一つの要因かと思ってます。

2016.06.05 19:44 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する