高齢者などを狙った悪質商法の罰則強化、改正特定商取引法が成立しました

高齢者などを狙った悪徳商法は後を絶たないですね。

25日の参議院本会議で、悪徳な業者に対する大幅な罰則の強化を盛り込んだ改正特定商取引法が成立しました。

今回は、悪徳商法と高齢化と判断力について


特定証取法


“高齢者らを狙った悪質商法への対策を強化する改正特定商取引法と改正消費者契約法が25日、参院本会議で可決、成立した。2017年中に施行する予定。

 改正特商法では不当勧誘などの罰則を大幅に引き上げたほか、業務停止命令を受けた悪質業者の役員らが違反を繰り返さないよう、別の会社名で同種事業を展開するのを禁じる「業務禁止命令」を新設した。”  [引用元] 



ポイントは「業務禁止命令」の新設ですね。

悪質業者の役員は次から次へと会社を設立して、会社の顔を変えて営業しますから。悪質商品とか詐欺まがいの金融商品を扱って問題になっては会社を潰して、ほとぼりが冷めたらまた新しい会社を作って同じことをする・・・

そういうグループもありますね。

完璧でないにしても、同じ役員が別の会社を作って悪質商法を行うのが、やりにくくなるのは一歩前進です。


思うこと


ちょっと話はずれますが、オレオレ詐欺、振り込め詐欺についてです。

振り込め詐欺撲滅キャンペーンでは

「振り込む前に家の人や警察に相談しましょう」

そう言いますけどね・・・

思うんですよ。この表現だと甘い、と。

「振り込む前に・・・相談しましょう」というのは振り込むことが暗黙の前提になってます。

振り込ませないようにするなら

「振り込んだら手遅れです。だから、振り込むなら家の人や警察に相談してから」

というトーンの方が良い気がしますね。

微妙なニュアンスの違いですけど、高齢者に伝えるならこれくらいストレートな物言いの方が良いと思います。


判断力の低下・思考力の低下


高齢者になると判断力が低下しますね。

わかるような気がします。だんだん考えるのが面倒になり、あまり考えずに意思決定してしまうのかなと思います。

悪質な訪問販売にコロっと騙されるのは、親身になって何度もたずねてくる人にほだされるのもあるのでしょうが、面倒になってあまり考えずにハンコを付いちゃうのもあるのかもしれません。

私はまだ高齢者ではないのですが、考えるのが面倒だな・・・と思う時があるので。(^^;

判断力の低下というよりは、思考力の低下なのかもしれません。

投資詐欺は、なんとなく儲かりそうだ。高い利回りだ。リスクはよくわからない。でも大丈夫だろう。深く考えるのは面倒だ。といった思考力の低下に付け込むんでしょうね。


高齢化が進む日本


高齢化が進む日本では、高齢者を狙った悪質商法や金融詐欺、投資詐欺に対する罰則強化は必要ですね。

もちろん、判断力や思考力を維持する自助努力は必要です。でも、高齢者のみんながみんな、シャッキリした頭を維持できるわけではありませんからね。

それを思うと・・・

株式投資はボケ防止にいいかもしれませんね。適度な緊張感もありますし。(^^;

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2217:

こんばんは
一歩前進だと思いますが
悪人ほど動きが早いので対策は追い付かないと思います。
やはり自分で守って行かないと完全防御は難しいでしょう。

高齢者にリスク資産は進め辛いのですがのボケ防止に株は良いかもしれませんね。また、現金とちがって投信とか株は直ぐに現金化できないため、振り込み詐欺防止になるかと思います。
自分もオーバーポジションを避けるため不要なものは国債ファンドにしたりしています。

リタイア資産は現金で持つのがベストですが、詐欺ですべてを失うリスクもありますね。高齢者向けに国で資産を預かり毎月一定金額を渡すような制度もあって良いかもです。


2016.05.27 20:01 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2219:

※2217:yazirobe777さん
こんばんは
自分で守るのが基本ですね。法律は被害の防止と救済にいくぶんかの効果がありますけど、やはり自己防衛が大事なんでしょうね。
高齢者に付け込む人はいますから、高齢者向けに国で資産を預かり毎月一定金額を渡すような制度はいいですね。そのうちそういう制度ができるかも。

2016.05.27 22:29 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する